人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「マリはユーちゃんに会いたい」

娘、ふだんは散歩やテレビ、その他遊びなどでなんとなく過ごしていますが、
フとした瞬間や、夜寝る前になると、急にチュニジアとチュニジアにいるユーやパパが恋しくなるのです。
「マリは、ユーちゃんに会いたい」
「パパに会いたいよう。電話じゃなくて、本当に会いたいよう」
「パパの車に乗りたくなっちゃった」
たまに涙ぐんだり、メソメソしたり。

そのたびに、
「ママもパパやユーちゃんに会いたいよ。今はちょっと無理だけど、また必ず会えるからね。
赤ちゃん生まれて、少ししたらチュニジアに帰ろうね。そうしたら会えるよ」
と言い聞かせています。
娘も事情はちゃんとわかっているんですが、やっぱり寂しい気持ちは止められないのです。

息子も、私たちと離れて1週間くらいは少し泣くことがあったようですが、今ではパパと二人の生活も慣れたようです。

はじめは私一人で日本で出産するつもりだったのが、娘も連れていくことになった時、息子はとても大声で泣きました。
「ママが行くのは仕方ないから我慢できるけど、マリまで行ったら寂しすぎるよ~!!オレも日本に行くか、マリを置いて行って!!」
きょうだいを離ればなれにするのは、こどもにとってはかなり、親が考える以上に酷なことなのだと思い知らされたのです。

娘は、最近「ユーちゃんに手紙を書く」と、なにやら書き付けてシールを貼っていました。
が・・・字がまだ書けない。結局私が代筆します。気になる内容は・・
「マリは、ユーちゃんにあいたいです。ユーちゃんのためにかきました。シールはマリがはりました。マリはユーちゃんがだいすきです。パパがすきです。」
(パパについては何か、つけたしっぽい感じが。。)
手紙を出すときには、「ユーちゃんに早く会えますようにってお願いしたんだよ」と言っていました。
チュニジアで二人で一緒にいるときは、しじゅうけんかばかりしていたのに。

4月から娘は幼稚園。5月には赤んぼが生まれ、チュニジアでは6月から楽しいラマダン(断食)、7月に断食明け祭り。バタバタと時は流れ、何事もなければ8月にはまたチュニジアで家族みんなの日常が始まります。
時がたつのはあっという間なんだよ・・こどもたち!
f0253303_13241656.jpg
おにいちゃん、夢の中であいましょう。
by msbrick | 2015-03-15 13:26 | うちの子 | Comments(2)

おとといの朝は

少し前の話、一昨日の朝のことです。
なんと、うちは朝6時から9時半まで、3時間半も停電したんですよ!
けっこう広範囲の停電で、長野新幹線も運休したので全国ニュースになったかな?

真冬ほどではないものの、朝はなかなか冷える長野。
こたつやファンヒーターが使えないのは困りました。
それでも、こたつの中に湯たんぽを入れたらじんわり暖かかったです。
電子レンジ、湯沸しポット、トイレの温便座、洗濯機・・もちろんすべて使用不可。
外では信号が使えないところもあったよう。通勤の人はどうしたことでしょう。

チュニジアでは1年に3回は突然の停電があり、数時間続くことも多いので慣れてはいますが、まさか日本でも体験するとは思いませんでした。

数時間停電すると次の日新聞の一面トップ記事になる日本。
2日断水しても半日停電しても原因追及もな~んもないチュニジア。

こういうことにも文化ギャップを感じる私。。
by msbrick | 2015-03-04 13:33 | 日記 | Comments(2)