人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おおみそか

昨日・今日と、ここチュニジアでも天気が大荒れで、雨・雪・風。そのうえ、雹、あられ、雷まで!
今シーズン一番の冷え込みになりました。
大掃除をこの寒波が来る前に済ませたのは幸いでした。

買い物に出るのも億劫で、近所でパンと水だけ買い、家にこもって過ごしています。
そして、このまま年越しです。

では、みなさんよいお年をお迎えください!
by msbrick | 2014-12-31 23:02 | 日記 | Comments(0)

カリフラワー

うちで育てているカリフラワーがつぼみをつけました。
直径4-5センチくらいかな?
f0253303_10817.jpg

こっちはまだ小さく2センチくらい。
f0253303_11741.jpg
学校の教材用なんですよ。

こどもたちはパパに本を読んでもらっています。
パパの隣は娘の定位置です。
f0253303_124189.jpg

by msbrick | 2014-12-30 01:04 | 日記 | Comments(2)

残すところあと少し

もう今年もあとわずかになりました。
日めくりカレンダーの残りがペラッペラに薄くなり、あ~あ、今年も終わりだな、と実感します。

息子は冬休み直前に風邪をひき、ようやくよくなったと思ったら今度は娘が風邪。
娘はほぼ1ヶ月~1ヶ月半に1回は風邪などで体調を崩します。
このペースって、息子が保育園に通っていた時と同じです。
あの頃は「うちの息子はなんて病弱なんだろう。しじゅう会社を休まなきゃならない」とストレスいっぱいでした。
小さい子はこんな感じでしょっちゅう体調をおかしくしながら大きくなるのかな、と今は思います。

今風邪をひいてきちんと治しておけば、年明けの日本行きの際にベストな体調で行けるかな~。
もちろん、私も気をつけなくちゃ。
若い頃に海外旅行の予定をたてた時は、日程に向けて体調管理なんて思いつきもしなかったなあ。

そうそう、先日また一酸化中毒になりかけたんですよ。
ちょうど子供2人が熱を出していて寒がったのでガスストーブをつけたのです。
その3日前に、近所でガスストーブによる中毒で母親と娘が亡くなったという痛ましい事件を聞いていたし、
うちも2年前に中毒になって怖い思いをしていたので、ガスの使用には慎重になっていました。
うんと弱火にして、出入り口の戸は少しあけて、1時間ほどつけていたでしょうか・・。
でも、その部屋にいた息子と娘はうまく歩けないくらい具合が悪くなってしまいました。
すぐにストーブを消して窓を開けたら次第によくなってきて、安心しました。

それにしても、これまで、もっと火を強めて数時間使用しても何ともなかったのに、なぜ?
使用方法が悪かったとはどうも思えなかったのです。もちろん、ガス漏れもありませんでした。
先日の死亡事故もあり、これはガスの質が下がっているんじゃないかと疑惑が(ガスボンベを取り替えたばかりだったので)・・。
部屋でガスストーブなんて使って子供を危ない目にあわせたと非難されても(じゃあ何のためのストーブなの??)、何か納得がいかないんですよ。

これからどんどん寒くなるのに暖房器具がないのは辛いです。
頼みの綱は湯たんぽだけか~。途上国は自分と家族の身を守るのも仕事のうちなんだなあ。
しばし文明国に行けるのが本当にうれしくなったこの頃です。
by msbrick | 2014-12-26 22:58 | 日記 | Comments(2)

冬休み

息子は昨日土曜から冬休みに入りました。
日本より一足早いですね。
水曜に成績表をもらい、木・金と普通に通学し、早々に成績表を返却しました。
休み中にどこかにやってしまう子が多いので、さっさと返すシステムにしたのでしょう。

成績表と一緒に、一学期の修了証ももらいました。
娘も息子にくっついて登校したので娘の分も先生が特別に下さいました。
娘、喜んだのなんの。。。
成績表をもらう日は、家族同伴でもかまわないのはこの学校の特徴です。
でも、たいていの親は学年終了時の6月の成績発表の時以外は来ないですね。
私も今回は行かず、息子が娘を連れて行きました。
来年9月からは娘はここのプレスクールに通うので、予行練習になったかな。

でも、この日、成績表をもらうだけでなく、通常の授業もあったのです。
じゃあ、授業を受けている間、娘は何してたのか??
・・6年生の体育に混じって一緒に走っていたそうです。。
このへんの大らかさは田舎の学校ならではでしょうか。

息子は冬休みは勉強せずに遊び倒すと宣言しています。
私はそんな息子と、年明けてしばらくしたら半年お別れ。
そう思うと、ちょっと特別な冬休みになりそうです。
by msbrick | 2014-12-21 19:56 | うちの子 | Comments(0)

飛行機

私は飛行機に乗るのがけっこう好きです。

エコノミー席の狭苦しい椅子で何時間も・・
近くの人が体臭・香水プンプンだったり、
前の人がリクライニングしっぱなしだったり、
隣の人が仕切りの肘掛けを占領しっぱなしでムカついたり
・・という経験も何度もあって、普通ならウンザリするところなんでしょうが。
シーズンオフを狙ってもガラ空きの飛行機にあたったことって全然ないんですよね。
真ん中の4列を全部使って寝られて楽だったとか、頭痛で少しビジネスで休ませてもらえた経験がある夫とは大違い。

それでもなぜか好きな飛行機。あの、離陸のフワっとする瞬間がワクワクするんですよね~。
空気が薄くなるし圧力もかかるので、妊娠中は可能であれば乗らない方がよいのですが、
予防できることはしつつ、ストレスを溜めずに日本まで無事に辿りつきたいです。

で、今回の飛行機選びについて。
発着の時間帯、乗り継ぎ時間、飛行時間、預け入れ荷物の重量、もちろん料金も・・いろいろ考えると、エミレーツかカタールがちょうどいいのです。
カタールは新しい空港ができたばかりで見てみたいし、以前利用した際の印象がよく、また料金もエミレーツより安かったのでこちらにしようと思ったのです。

が!!
何となく機体を調べてビックリ。チュニジア・カタール間の機体が小さ~い!
横に2列・2列の並びで、通路が一つしかなく、120人くらいの席につきトイレが2個しかないのです。
妊婦&4歳児、6時間のフライトでこれはちょっとありえません。
なぜか国際線って、どこかどこかのトイレが使用禁止になるので、実際使えるのは一つなんてことも。。
「なんでトイレにこだわんの?そんなにトイレ行くの?」とノホホンで幸せな夫よ・・

やはりカタールは諦めることに。普通に大きい機体のエミレーツで行きます。

ヨーロッパ系でも、エールフランスは以前と違って羽田発着ができて便利になったり、料金も手頃になったりと利用価値は高そうです。ただし今回の場合は総合的に見て、エミレーツの方が利用しやいです。

そして、やはり私もアラブ文化圏にかなり浸かっているのか、中東系の航空会社の方がリラックスできるんですよね~。あの独特のユルい感じとか。空港のトイレにお尻を洗う水洗ホースもあるし。昔はエキゾチックな異文化だったのが今はもう、おうち感覚です。
ヨーロッパ系はお買い物帰りのおしゃれな方々や、ヨーロッパの歴史ある文化を堪能してきた人々が大勢乗るので雰囲気がちょっと違います。萎縮するわけではないですが、空気がどうも合わない感じがします。そのへんが何となく敬遠する理由になっているのかも。

リラックスできて、おトイレの心配もとりあえずなさそうな無難なフライト、楽しみです。
by msbrick | 2014-12-15 22:48 | 日記 | Comments(0)

妊婦検診

妊娠5ヶ月も半ばになり、そろそろ「胎動かな?」と思われるものも感じられるようになりました。
何回妊娠してもこれは嬉しいものです。
まあ、そのうち激しくなってくると胎動酔いのようになって、眠れなくなったり多少辛い思いもするんですが・・。

先日はチュニジアでは最後の妊婦検診も済ませました。
どうやら、ここの公立病院では分娩や婦人科病以外は取り扱わない、つまり妊婦検診はしないようなので、私設のクリニックに自主的に行くしかありません。
国や自治体が妊婦検診を推進しておらず、母子手帳や(子供が産まれると子供の健康手帳はもらえる)検診補助のクーポンもありません。
クリニックは安くはないので、分娩まで病院に行かない人も珍しくなく、子宮外妊娠や妊娠中毒症、その他感染症の人は最悪の事態になってから担ぎ込まれることになるんだろうな・・。

クリニックといっても特別な検査をするわけではなく、私が行ったところはエコーのみ。内診、血液検査、尿検査、その他日本では妊娠初期に行う検査は一切しません。ただし、エコーの器械そのものはかなり最新で、普通のエコーと4D(立体的に見えるもの)両方ありました。
居住用マンションの1室なので、分娩設備はもちろんありません。分娩の際は病院への付き添いを、希望があればするということでした。

私が初めての妊娠で日本で行った医者も、内診や検査を一切しないところでした。里帰り出産のために紹介状を書いてもらい転院した際、転院先でちょっと驚かれたことがあります。紹介状もちらっと見えましたが、メモ便箋(きちんとした便箋ですらなかった)に手書きで「ヨロシク」みたいなことを書いてハンコを押してあるだけ、みたいなものでした。
きちんとした病院で各種診察をうけ、ああ、こういうもんなのか~と納得したものです。

それ以来、初期検査のない医者には不信感が拭えないのです。ダイジョブダイジョブとか言って、ほんとかい!!
こちらのクリニックのお医者さんは感じはいいですし、今はエコーでかなりのことがわかるのでそれほど不安はないものの、やはり今までの妊娠の経過や私の年齢のことを考えると、日本のお医者さんにかかることにしてよかったのかなと思います。別に、内診や検査が好き!というわけじゃないですよ~!

4Dの赤ちゃん写真はなかなか男前にとれていました。家族みんなでデレデレして見ています。
by msbrick | 2014-12-13 21:52 | 日記 | Comments(2)

怪我など

この数日、息子の学校のクラスでは病院行きの子がポロポロと出ました。

まず、うちの息子。
日曜夕方にオレンジの畑で野犬に噛まれてしまい、即病院へ。
このへんの畑にはしつけも注射もしていない、ただ残飯整理と泥棒よけのためだけの犬がわんさかいるのです。
その1匹にガブリとやられてしまいました。狂犬病もたまに出るのでゾッとします。

そして、同じ日に息子のガールフレンド(だと私は勝手に思っている)SWちゃんが、走行中の車にぶつかり病院へ。幸い怪我は軽かったようですが、大事をとって学校はお休みしています。
横断歩道や信号がない、方向指示機を点滅させない、見通しが悪い場所での路上駐車、歩道の道塞ぎ・・等々、道路には危険がいっぱいでいつも私はヒヤヒヤしています。今回のこの事故はとてもひとごととは思えません。実際、死因トップが事故死というこの国。安全に関しては子供たちによーく教育しておかねば。

昨日はSちゃんが校内で転び、おでこを何針も縫う怪我をしたそうです。血がたくさん出たのでみんなびっくりしたそうです。目も腫れて「オレと同じ日本人みたいになった」と息子。

暖冬かな~と思うほど暖かかった気候がガラリと変わり、例年どおりの寒さとじめじめした天気になったと思ったら。病気だけでなく怪我もいろいろ出てくるものです。

もうすぐ冬休み。ゆっくり休んで、みんな元気に新学期が迎えられるといいですね。
by msbrick | 2014-12-10 22:38 | うちの子 | Comments(0)