人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

息子、初眼鏡

うちの息子、とうとう眼鏡着用になりました。
私もちょうど息子くらいの年から目が悪くなり始めたので、ああ・・きたか・・・とういう感じです。

学校で、自分だけ黒板の字がよく見えないことに気づき、先生に「眼医者に行ってごらん」と言われたらしいです。
息子はかなり落ち込み、元気がありませんでした。
だって、どんなに努力しても自分だけ見えないのですから。何か欠陥人間のように感じてしまうでしょうかね。初めは。
でも息子よりもっと気落ちしたのは夫でした。
自分の息子がこんな幼いうちに目が悪くなるなんて・・と。
彼の両親・きょうだい・親戚一同、みーんな視力が良いので免疫がないんですね。

こちらの眼科は私が想像していたよりもはるかに最新鋭の設備を備えていました。
調整のために、まん丸眼鏡にレンズを何個も入れたり出したりして見え具合を調べる、なんてことはしません。(このまん丸眼鏡での調整は重くて時間がかかって、だんだん見えてるのか見えてないのかわからなくなってくるんですよね。)
なんていうか、ハイテク!ていう感じで、わりとスムーズにできるのです。

初めての眼科医に緊張していた息子ですが、ゲーム感覚で済んだのでちょっとほっとした様子でした。
そして、初めての眼鏡屋さんへ。

子供の眼鏡も多数取り揃えてありました。どれも楽しくなるようなデザインでしたよ。
その中から「これがいい!これにする!」と一つを選択。
なかなか似合うと思うんですが、最近は息子は写真を撮らせてくれないので写真はなしです。

初めての眼鏡体験が息子にとってそんなに悪いものではなくなって、
「よく見えるよ!眼鏡つくってよかった~。」と言われると、親としてはやはりうれしいです。
夫も喜ぶ息子を見て安心したようだし。メデタシメデタシでした。
by msbrick | 2014-11-05 00:14 | うちの子 | Comments(2)

またまた久々更新

すっかり間があいてしまっての更新です。まだ見てくれている方、いるかな~?

夫の怪我はだいぶよくなりました。といっても、腫れがひいただけ?
なんせ、ギプスは仕事の邪魔だったり汚れたり痒かったりして不便で、つけたり外したりしてるんだもの。
こんなんで骨ってくっつくのかしら?
私は中学生の時にバスケットボールで小指の骨を骨折したのを知らずに、痛いまま放置していたら
曲がってくっついた上、鈍い痛みも何年か残りました(その痛みで受診した際に骨折していたと知った)。
小学生の時に手首を骨折した時は、ガッチリギプスで1ヶ月、その後は痛みも歪みもありませんでした。
しっかりくっつけとくほうが後のちのためなんだけどな・・て言っても無駄ですが。

で、夫が骨折したというニュースは親戚にアッというまに広がり、たくさんの人が連日お見舞いに来てくれ、我が家はしばし賑やかでした。
こちらのお見舞いって、騒々しいんですよ。何人かで揃ってあらわれ、病人・けが人そっちのけでしゃべりまくる。
おしゃべりの場をうちに移しただけ・・という感じです。
10年前に夫の叔母(当時は瀕死状態。その3日後に亡くなった)を見舞った時も、苦しそうに寝ている叔母のそばで、お茶だの菓子だの食べながらにぎやかにしゃべり続けるおばちゃんたちがぎっしりいて、かなり衝撃を受けました。ちょっとちょっと、病人がいるんだよ~~。私なら静かに放っておいてほしいところです。

そして、夫が怪我をしてあまり無理ができないので、仕事するのに困ったな~と思っていたら、救世主が!
甥の一人Aliです。今の職場は給料が少ないから、夕方からバイトしたいと来てくれたのです。
夫とは気が合い(今のところ・・)、真面目に、精力的に働いてくれるのでずいぶん助かっているようです。
うちにも毎晩のように来るようになり、ご飯を食べたりテレビを見たりして、2時間ほどいて帰っていきます。
ずーっと実家と職場の往復だと単調で物足りないみたいです。若いからなあ。
夫に相談したいこともいろいろあるようで、二人で何やらコソコソ話しています。おじさんぶって間違ったアドバイスなんかしてなきゃいいけれど。
うちは食事が普通の家と違って油やスパイスが薄く、塩が濃いめなので、彼のお口に合わないんじゃないかな・・。あまり食べてくれないし。食事はいつも悩むところ。

そんなこんなで・・今後もゆるゆると更新しますので、よろしくお願いします!
by msbrick | 2014-11-02 23:23 | 日記 | Comments(0)