人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

吊眼でモヤっと

気がつくと、娘が履ける靴が1足しかありませんでした!
子供の成長って早いですね。
そこで、靴屋に行ってきました。

こちらの子供靴って、基本的には革なんです。
女の子はかわいらしい飾りのついた革靴をはいています。
店にはそれしかありません。
革靴は素敵だし、柔らかい革だと履き心地もよさそうですが
もう少し、蒸れなくてジャンジャン洗える運動靴がほしい。。

そこで、男の子っぽいゴツいタイプのスニーカーを勧められました。
娘も気に入ったようなのでそれを購入しました。
固くてやや重いけど大丈夫かしら。

さて。
その店に女性客が一人いて、私と子供たちにフレンドリーに話しかけてきました。
「あら、日本人?お父さんはチュニジア人なの?
子供たち二人してママに似てコンな(吊眼ジェスチャー)ね~。」

「日本人とか中国人って、みーんなこういう目(吊眼)してるよね」
と、たまに言われますけど、
身体的特徴をあげるのって失礼ですよね。
すれ違いざまに笑いながら吊眼やる人もいるし(ヒマな若者とか)。
ムカつくこともありますよ。
でも、相手に全く悪意がない場合もあり、こちらの対応は何か微妙・・。

「うちの娘もネ、コンな目(吊眼)なのよ~。
あなたたちみたいに日本人みたいよ~。」
と、女性は盛り上がってました。(もちろん悪気なし、と、思う)

もう何ヶ月も前ですが、スペインのコーヒー店で、注文したドリンクの紙カップに吊眼イラストを書かれた(誰の注文か区別するために書くもので、通常は名前など)と、激怒した韓国人が話題になりましたよね。
明らかな悪意を感じたんでしょうか。
気持ちはわからなくもないかな。。

ちょっとだけモヤモヤしたお買い物でした。
by msbrick | 2013-10-15 00:38 | 日記 | Comments(0)

鼻炎もち

娘時代は鼻炎がひどく、いつも鼻はグスグス、一時は料理の味がわかる時の方が希だった時もあった私。
でも定期的に運動をしたり、規則正しい生活をするようになったらかなり改善され、それを保ってきましたが
今年の6月からまた始まりました。
昼間はよいのですが、
目覚めの時のくしゃみ・鼻水。鼻詰まりがひどい!
グズグズグズ。。。

一旦コレがはじまると、落ち着くまで数時間はかかります。
夜中にふと目が覚めてしまったら最悪、眠いのに眠れなくて辛い・・・。
日本から持ってきた鼻炎の薬を使いつつしのいできましたが、
残り少なくなってきました。

こちらの薬局で、鼻水を止める薬を下さい、と言っても
ないんですよね、これが。
子供が風邪をひいてハナがすごい時にも欲しかったんですが
鼻の穴にノズルを突っ込んでシュッシュッとやるスプレーしかありませんでした。

で、最近になり
娘がじんましんの時に処方されたシロップが
アレルギーにきく、と書いてあったことを思い出しました。

試しに飲んでみると、思った以上の効果が!!
全然鼻が辛くないんです。しかもシロップって即効性があるんですね。

日本の鼻炎の薬ももちろんよく効くのですが、
利尿作用があるのかトイレが近くなったり、便秘気味になったり、効きすぎてずっと眠かったりと不具合も多いので
この薬の存在は心強いです。

ただしシロップは甘すぎて飲みづらいので、大人用の錠剤を買ってきました。
昨晩飲んだところ・・・眠い。。すごーく眠くなり、夜中に一度も起きぬまま朝になりました。
こんなことはここ何年か皆無です。(目覚めはスッキリでした。)
子供に夜中に何かあってもすぐに起きられないかも。
そう思うと、ちょっと怖い気もします。
子供用のシロップでしのいだほうがいいのかな。激甘~~!
by msbrick | 2013-10-14 00:13 | 日記 | Comments(0)

ネット契約の謎・・

先日、インターネットに突然繋げなくなってしまいました。
1ヶ月ごとに料金を支払い、つなぎ放題の契約のはずですが、
先月末にきちんと支払いをしたにもかかわらず、
また月初に料金の請求が来て、「?」
放っておいたら繋げなくなったというわけです。

いつも支払いをしているところへ夫と行き、事情を聞いてきました。
「容量の上限を超えたからですよ。」
と言われました。

確かに息子が休みでベイブレードの動画を見たりしており、
普段よりはまあたくさん回線を使用したけど、
そんなに劇的に、しかも支払いからたった10日程度で上限を超えるとも思えません。
何より契約時に1ヶ月使い放題のプランにしたはずだし、
今まではその通りでやってきました。いきなり上限って何?
勝手に契約を変えられちゃったの?(←そういうこともアリな国ですから)

そのへんの事情は、店員もよく説明ができないようだし
私もアラビア語はわからない、夫はネット関連は説明されてもサッパリ・・
そんなわけでトンチンカンでラチがあきません。
でもネットに繋げないと何かと不便なので、とりあえずは料金を支払い、
使えるようにはしました。
もともとの契約をした、夫が懇意にしている店員がいる店へ
後日あらためて行ってみようと思います。

さて、来週は犠牲祭(羊を屠る祝福祭)があります。
今年は羊が非常に高いよう。
2年前は350ディナール相当だったの羊が、今は500~600!
そのせいでみんな買い控えたのか?羊を散歩させる子供の姿も今年はまばらな気が・・。

私はこの祭りが好きではないのです。
そこらじゅう血だらけ、ハエだらけ、臭い、水が少ししか出ない(血を洗うために皆で使うため)。。
一般的な日本人には、表面的にはツラ~い祭りです。
新鮮なレバーの炭焼きは最高ですがね!!
by msbrick | 2013-10-12 16:02 | 日記 | Comments(2)

雷で

長い長い夏休みが終わって、やっと息子が学校に行ったと思ったら、
また自宅待機になってしまった・・・と、前に記事にしました。

数ヵ月の夏休み中、子供二人と家でベッタリ生活だったので
私は精神的にけっこう疲れてしまい、
親が子供にあまり見せたくないような、ネガティブ感情的な面を
子供たちが目の当たりにすることも、しばしばでした。

息子の学校が始まってホッとしたのも束の間、また元の生活・・
息子もエネルギーが余って娘とケンカばかりするので、
「も~イヤ!逃げたい!私を一人にして!」
と思うことが最近多くなりました。

が・・!
昨日の深夜、雷があったのです。
長く轟く雷鳴、ピカッとカーテン越しにも見える稲妻。
若い頃は何とも思わなかったけど、今は何ともいえない恐怖を感じます。
そんな時、

ああ、家族がいてよかった・・
一人でこの雷をやり過ごすのは辛い・・
と、しみじみ思ったのです。

こんな風に思ったのは初めてなので、自分でも驚きです。

もちろん、家族は無駄だと思ったことはありませんが、
私一人でもいつでも大丈夫、という自信は常にありました。
誰かにいてほしい~、なんて思ったこと、物理的な理由以外にあったかな?

まあ、雷がゴロゴロしていても、
私以外はみーんなグーグー寝ていて、
別に身を寄せ合うとかそんなことはないんですけど。
それでも、l誰かいるって心強いんだなあ。

息子と娘がうるさくても、イライラしてきても、これからは頑張れそうです。
by msbrick | 2013-10-06 18:49 | 雑感 | Comments(0)

古着

今日は市場の日で、朝からいろんな人に会いました。
学校の先生、兄嫁とその子達、下の階の奥さん(先日やっと胆石の手術をし、回復したらしい。もう歩いていいのかな~?)、夫の友人で家族ぐるみで付き合いのある人・・・

古着の市場があり、のぞいたらいいものがあったので購入しました。
f0253303_223853.jpg
Tシャツとズボン、娘がどうしても欲しいと言ったので。
シャツは男児用ですがまあまあ似合います。
それぞれ3ディナール(約180円)

息子にもやはりズボンとシャツを買いました。
喜んではくれたものの、彼はわりと神経質で、
「一度洗ってからじゃないと着たくない」というので写真なし。
でも今着ているTシャツも古着で以前買ったもので、1ディナール(60円)でした。
f0253303_2273662.jpg
新学期早々学校が休みになってしまい、ヒマなのでパチンコで遊んでます・・

f0253303_22101363.jpg
ヘン顔バージョン
f0253303_22103895.jpg
普通顔

チュニジアは古着が多いから助かりますね~
でも、古着といっても冬物はけっこう値がはり、
コート類になると10ディナール以上するものも多いんです。
畑で働く女性の日給が9~15ディナールだと思うと、かなりお高い。
その代わりベネトンやナイキなどそれなりのメーカーものもあります。
粗悪なのに安くはない新品を買うよりいいと思います。

こちらではほとんど新品を買わないので、日本に帰省時に新品を買うと、
「おおっ!新しい~!!」と、ちょっとしたカンドーがあります。。

風邪気味で鼻水がすごいので、今日はこのへんで。
by msbrick | 2013-10-02 22:19 | 日記 | Comments(3)

せっかくの新学期なのに

9月16日から2年生になった息子、はりきって学校に行っていましたが・・・
先生がいなくなってしまいました!

去年もそうでした。
1年生、ルンルン気分で新学期の始まり~、と思ったら
1週間ほどで先生が
「病気なんで通えません。もっと楽なところに移ります」と辞任。
しばらく先生不在で、やっと来たと思ったら
「1年生と2年生で、どちらか(やりやすい方?)を担当します」
・・・結局2年生を選んだので、また不在に。
それから数週間たち、やっと先生が決まりました。
結局、新学期らしく学校が始まったのは、10月も終わる頃。
うれしいはずの学校なのに、いきなり出鼻をくじかれた気分でした。

それでも、この学校はまだいい方で、
先生が全くいない学校もあって当時問題になっていましたっけ。

なぜこうなったかというと・・
教員の資格を持つ人は多いのに、国が政治的理由で採用を制限したため
先生の数が足りないという、バカげた現象がおきてしまったのでした。
先生として採用された人は引くてあまたなので、
自分の職場を選べるようになったのかな・・
なんにせよ、とばっちりは子供にすべてやってきました。

今年はすんなりいきそうだったのでヤレヤレと思っていたのですが、
1週間とちょっと過ぎた頃
「今日から5年生と担任交代します」と、いきなり担任が代わり、
その先生も
「私も他の学校に行くので」と不在に。
新しい先生が来るまで2年生は休校になってしまいました。

教員の転属が新学期に決まるせいか、
まだ昨年のゴタゴタが残っているのか。
担任くらい早く決めてくれ~い!!
by msbrick | 2013-10-01 01:11 | うちの子 | Comments(0)