人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マリ3歳

娘は今日3歳になりました。
毎年誕生日がくると、生まれた日のことを思い出します。

息子が生まれるときは、夜勤明けでもつきっきりで背中をさすり、
分娩に立ち会った夫。
娘の時は・・すこ~し背中をさすっただけで疲れ、院外へタバコ休憩。
たまたま来院していた実家の隣の女性に「もうくたびれちゃって~」なんてグチっていたとか。。
母は、ウンウンうなる私の背中さすり&飽きてきた息子の世話で大変そうでしたねえ。

娘は分娩直後、2重に臍帯が絡みついて顔は紫だったらしい。
よくぞ無事に生まれてくれました!

そんなことを思い出しながら、お誕生日おめでとうの準備を・・と思っていたら。
断食明け祭りでケーキ屋はすべて休業!
厳密に言うとお祭りは昨日までなんですが、今日は日曜日なのでついでに休んでいるんでしょう。
いつもは数日前に予約をしていましたが、今回はそれもできなかったんですよね。

今回はケーキはなしにして、少し豪華めなアイスクリームにロウソクを立ててお祝いにしようか。
息子と息子のお友達はケーキを楽しみにしていたんですが。
来月の私の誕生日まで、お預け~~!!!

日本に一時帰国したら、七五三の写真を撮らなきゃね。どんな衣装にするかな。楽しみです。
by msbrick | 2013-08-11 10:47 | うちの子 | Comments(0)

おもちゃの銃

断食月明けのお祭りは、こどもはおもちゃを買ってもらえます。
みんな大喜び!

でも、この季節、私は少し憂鬱になります。
それは・・・男の子たちがこぞって銃のおもちゃで遊ぶからなんです。

連日ニュースで、リビアやエジプト、シリアの状況を中継していて銃を見ない日はありません。
特にシリアは酷いです。もう遺体をくるむ布も葬る場所もなく、放置状態だったり。

リビアも最近は下火になりましたが、カザフィが捕まる前は毎日銃撃戦と砲撃。
戦いに勝てば勝ったで空に向けて乱射の中継。

銃や爆撃で亡くなった人の姿をTVの電波で垂れ流しにしてきて、
戦いの虚しさや苦しさを、嫌でも見ているはずなのに。

それなのに、おもちゃ売り場での銃のおもちゃの充実度はどうでしょう。
これ以上はない、というくらい様々なレベルのものが、た~くさん!
人殺しの道具の模型を、なぜ大人は大量につくり、子供に与えたいと思うのでしょう。

子供はただ、単純に「悪いやつを倒すカッコいいアイテム」と思い、遊びたいだけでしょう。
目くじらをたてるほどのことではないかもしれませんが・・・
近所の男の子達ほぼ全員が、銃、銃、銃。
タマはプラスチックですが、向けられるといい気はしません。
当たれば痛いし、目に入れば失明します。

たかがこどものおもちゃ、なんですがね。
毎年複雑な思いです。
by msbrick | 2013-08-10 22:44 | 雑感 | Comments(0)

ちょっと遠くの海へ

今日は断食明け2日目のお休み。
急に、少し遠くの海に行くことにしました。
夫が何人かに「とても良いところだ」と勧められたので。

たまに行く海の2倍の時間をかけて、遠路はるばるやってきました。
f0253303_084870.jpg
f0253303_092951.jpg

駐車場の整備もまあまあだし、桟橋があってそれなりの風情もあるのですが
肝心の海が・・・とてつもない荒波!!

風が絶え間なく吹き、子供から少しも目を離せないくらい波が高く、
真っ黒な海藻がたくさん流れ着いて匂うし、
それに足を取られると大変。
せっかく泳ぐ気で日焼け対策バッチリにしましたが、一気に萎えました。

それでもせっかく来たので夫と子供は少しは海に入りましたが、
上がると風に煽られて寒く、震えていて気の毒でした。
長居はできず、早々に退散しました。

せっかく来たのにこれでは心残りなので、
帰りがけに違うスポット、コルブスという場所に行き、お昼にしました。
ここも波は荒かったですが、もともと泳ぐ場所というより
風景を楽しんだり温泉に浸かってくつろぐところなので(海に向かって温泉水が流れ出ているのです)、気になりませんでした。
風もそれほどひどくなかったのです。本当に、場所によっていろいろですね。

f0253303_0212376.jpg
f0253303_0214635.jpg


さて、海は帰ってきてからも大変。
子供たちのシャワー、持ち物の片付け、砂だらけになった家の掃除・・
夕方だと夕飯の用意もあるし。
大人になると海に行くのを単純に喜べないんですよね。
こうして楽しいことが減っていくのは寂しいです。
by msbrick | 2013-08-09 16:57 | 日記 | Comments(0)

とうとう断食明け!

チュニジアでは今日、断食が明けました。
これから3日間イードと言われる祭りになります。
みんな服を新調して、子供たちはおもちゃを買ってもらうので
息子はクリスマス以来、この日をずーっとずーっと待ち望んでいました。
うれしくて昨日はよく眠れなかったそうです(寝てたけど??)。

今日は朝8時におもちゃ屋へ出かけて行き、息子はお目当てのベイブレード、
娘はおもちゃのギターを買いました。
こっちの鳴り物おもちゃは日本のと違い音が何倍もうるさく、
安っぽすぎるひらべった~い電子音なので、
ゆりかごに入ったお人形とか、音がしないおもちゃにしてほしかったのに。
しばらくうるさいのを覚悟しないと・・。

これから親戚まわりがはじまります。
・・といっても、義母方の親戚はいろいろあって疎遠だし、
義父方は隣同士、夫のきょうだいは皆実家に集まるので
実家に行けばいいだけ。楽だわ~!

5月から全く休みがなかった夫も、今日は久々に、午前中家にいました!
午後からはまた仕事です。
貧乏暇なし・・と言いたいですが、言えば本当の本当に貧乏になりそうなので言わないようにしよう。

さて、うちもウチなりのイードを楽しむことにします!
by msbrick | 2013-08-08 10:34 | 日記 | Comments(0)

もうすぐ断食月明け

とうとう断食も明日まで(新月の確認ができなければ、できるまで延びますが)!
パパ実家を毎日訪ね、夕食をいただく日々も終わり。。

義姉は断食もしながら、日中は夫の仕事を助け、さらに我が家の分の食事まで用意し・・
非常に大変だったと推測します。

自分でも何か作って持っていこうか?と思い、作ってはみるのですが
何だか、義姉に比べるとお粗末な料理で。
迷った末結局持って行かずじまい。

では、早めに向こうに到着して一緒に作ればよいのでは?
とも思いますが、連れて行ってくれる夫の都合で、どうしても間に合いません。
結局片付けを少し手伝う程度で過ごしてきました。

あんまり気を使うと疲れるので、『ズーズーしく厚かましい嫁』として通しています。
義姉はそういったことでブツブツ何か言ったり、
嫌味のある態度をとったりしないので、人間できてますねえ・・
逆の立場なら、私はどうしたでしょう。

ともあれ、
断食が終わったら、また食事を考える日々が始まります。
レパートリーが少ない上に、息子が好き嫌いが激しいので
けっこう大変なんですよね~
娘も大きくなって、そろそろ私も動けるようになったので
いろんな料理やお菓子づくりに挑戦してみようかな。
by msbrick | 2013-08-06 23:15 | 日記 | Comments(0)

こどものいろいろ

最近毎日夫の実家に行くので、夫の妹・兄・従姉妹の子供をよく見ます。
1歳~4歳児が集中して多いので、もうじき3歳の娘は大喜び。
よく遊んでいます。

こうしてたくさん子供が集まると、ついついいろいろ比べてしまうんですが
こちらの子についていくつか気づいた点があります。

●いい匂いがする。
 コロンか何かつけてるんでしょうか。
 赤ちゃんでもいい匂いがするんです。
 娘は、毎日風呂に入れ、日中はビニールプールで水遊びまでしているのに
 油くさく、汗クサ~い!いつも酸っぱい匂いがしてます。なぜだろう。。

●女の子は髪を切らない。
 夫の家系だけかもしれませんが、天然カールでくるんくるんなので、 
 切らずにまとめ髪にしています。
 娘は髪をまとめるゴムも留め具も大嫌いなので、仕方なく断髪スタイルです。
 スッキリしていて私と本人は気に入っていますが、夫と実家には不評。

●汗疹にならない。
 夏でも毎日風呂にいれない、なおかつオムツもめったに替えないのに
 なぜか汗疹がない!
 娘はオムツは外れたのでオムツかぶれはないですが、汗疹であちこちカユそうです。

●女の子の下着がヒモ?
 どの女の子も、超ビキニタイプのパンツを履いています。
 暑いせいかもしれませんが・・・ヒモかと思いました。
 娘のパンツは日本で購入したもので、お尻がすっぽりおさまりおへそもかくれます。
 個人的にはこちらの方がお腹が冷えずにいいと思いますが。

下着に関しては、男児用についても「?」と思います。
男性になるといろんなタイプがありますが、男児に限ってはなぜかビキニだけです。
さすがにヒモではないですが、女児用にも使えそう。
私はイヤなので、息子には日本製の、やはりお腹がスッポリタイプを履かせています。
息子は密かにみんなと同じがよいと思っているらしいです。

ところ変われば・・ということを、こちらで2年以上過ごしている今でも、日々実感しています。
by msbrick | 2013-08-03 08:30 | 雑感 | Comments(2)

騒音の解決

今は断食中で、しかも夏。
このへんの人は日没後の食事のあと、家族でくつろいだり、
買い物を楽しんだり、友人や親族を訪問して過ごし、
街が静かになるのは午前1時頃です。
(断食中とはいえ、勤め人は朝から昼過ぎまでは仕事をしますから、夜は寝ます。)

でも、我が家の前だけは別!!
何故かウチの玄関前に、15~18歳の高校生の男の子が10人以上たむろし、
午前3時頃まで居座るのです。

①毎晩のように
②小さい子ではなく高校生が
③10人以上
④0時から3時までが最高にうるさい

・・・・どうですか、私のストレス、マックスです。
それでも、午前1時までは許容範囲です。
それ以降も声を静かにするとか努力がみえれば、2時まではOKとしましょう。
でも、そんな気配全くナシ!!
玄関先の外側でも、コンクリ固めの家だとワンワンと声が響いてまさに騒音です。


男子のグループはたいてい近所の子達で、
その中心人物が、うちの階下に住んでいます。
その子の関係でこのあたりに集まると思われますが、
それならウチの玄関前じゃなくて、せめて本人の家の玄関前にすればいいのに、
自分ちに迷惑はかけられないんでしょうか。

夫がいれば注意してもらいますが、夫は毎日夜通し仕事で不在。

私は、このくらいの年の子って、ちょっと怖いんです。
頭は子供なのに体は大人ですから、注意して逆恨みでもをされたら、
なんて考えてしまいます。それで注意するのを躊躇していましたが、
そこをつけこまれ、完全にナメられ、居座られていたんでしょうね。

それでも、もう夜中の2時だし、毎日だし・・
注意くらいしてもいいだろうと思い、
数日前やっと行動しました。

ドアを開け、「静かにして(いちおうアラビア語で)!シィー!」と言いました。
すると・・・想定内でしたが、

「静かにして、シィー、だってさ!ウヒャヒャヒャ!」
「静かにして、シィー!」「ほら、おまえ、静かにして、シィー!」
と、人真似と大笑いが続きます。

これって、非常に失礼で腹が立ちます。少年らしい反応ですけどね。
静かになる気配がないもので、さすがに堪忍袋の緒がブチ切れる音がしました。

バケツに水をいれ、戸をあけ、バシャーっと盛大にかけましたよ~
文句があるやつ、かかってこ~い!!
お前ら、毎晩うるさすぎだ~!!
(↑心の叫び)

そこで、ふと横を見ると・・・
階下の住人の男性で、男子グループの中心人物の父親が
椅子にチョコンと腰掛けているじゃないですか!!

「カマル、あなた、あなたがいながら・・・」と
情けないやら悔しいやら何やら、一気に脱力してしまいました。
自分の息子がアカの他人の私に注意されてるんですよ。
たしなめるなり、または男子の味方をして私に抗議するなり、
そういった行動が何もないって・・。

先ほどまでの男子への怒りが全部ふっとんだ瞬間でした。。

さて、騒音問題ですが
結局は夫頼みになってしまいました。
階下の住人と、集まっていた男子数人の親と話をしてもらい
夜の集会は、集会男子メンバーの家でやれ!ということになりました。
正当ですよね。ウチは全く関係ないですから。
また、斜め向かいの男性は、遅い時間にうるさいようなら定期的に注意しようと
言ってくれました。

それからは午前1時には静かになり、快適です。
by msbrick | 2013-08-02 23:44 | 日記 | Comments(0)

最近思うこと

日本ではほとんどニュースにならなかったようですが、
先週チュニジアで、政治的な重要人物が暗殺されました。
ちょうど家を出たところ、自分の妻や子が見ている前で「蜂の巣」状態だったとか。
なんと恐ろしい。

そして、その事件以来またデモだの何だのが増え、場所によっては警官隊との衝突もあるようです。
なかなか落ち着きませんね。
私たちが住んでいるところが比較的温和なのが救いです。


さて、それとは別の話になりますが。。

ここでは、日本では「おや?」と思う人々がよくいます。

実家の近所に住むアイーシャおばさんは、とても粋な女性です。
もう60歳くらいになりますが、男性にとても人気があり、老若を問わず男性が話をしにきます。
夫も行きますよ。口が悪いのが魅力だそうです。
彼女には娘が2人、息子が6人いますが、
この息子たちというのが1人をのぞき全てムショ帰りまたはお務め中です。
飲酒のうえの喧嘩が理由だそうです。

日本だとこういう家って、ちょっと敬遠されませんか?
(または、逆に、国によっては英雄扱いか。)
でもここでは普通に、役所か病院帰り風の扱いなんですよね~
娘二人もすんなり嫁ぎましたし、ムショ帰りの息子たちも就職先に困ってません。
日本以外はこういうのって普通でしょうか。

他にも、キョーレツな人々、いますよ。実家近辺限定でも。

未婚だけど父親のわからない子を3人立て続けに産み、
そのうち一人の子はどこかに産み捨ててきちゃった女の子。
でも、子供たちは自分のきょうだいということにして
何事もなかったかのように今度イタリア人と結婚するとか。
10年前は笑顔が可愛い小学生だったのになあ。

4人姉妹全員が結婚後1年以内に出戻った家もありますね。
結婚式がしたかっただけ?実家が居心地いい?
笑い話で終わってます。

南部からこちらに出稼ぎに来てそのまま事実婚して居着いてしまい、
本妻が子供を連れて乗り込んできた家も。
事実婚の息子に、義兄の娘が嫁いでますが、いろいろフクザツそうです。

なんだか結婚関連が多いですね。。

イスラームの国って、もっとみんな自戒するのかと思っていましたが
意外と奔放というか、自分の感情に素直に行動しているような。
仕事も嫌になるとすぐ辞めてしまうし、約束は約束でないし。

おおらかで良い面もありますが、弊害の方が大きいのでは??
自分のことや主張ばかり、いざとなったら力技。。
小さいのにまとまりのない国だなあ~
憲法も決まりそうにないですね。こういう国はやはり、独裁向きなのかしら。

しょせん外国人、考えてもしょうがないし権利もありませんが。
長く住みそうなので、治安と経済は少なくとも現状維持で持ちこたえてほしいと切実に思います。
by msbrick | 2013-08-01 09:21 | 日記 | Comments(0)