人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

輝く星空

断食月で毎晩夫の実家に通っていますが、
うれしいと思うことの1つが、星空がとてもきれいなこと!
天の川もちゃんと見られますよ。
日本では子供の頃1回だけ見たことがあるきりです。

高校生の頃、遠くを見れば多少視力がよくなるかな~、と思い、
地学部で星座や星物語を習いましたが、もうすっかり忘れています。
それでも、さそり座や白鳥座、北斗七星など主要なものはわかります。
特にさそり座は私が好きな星座で、心臓部の赤い星まではっきり見えるのは感動です。

息子は今夢中のベイブレード(コマ回し)の影響で星座を知りたがります。
いろんなベイ(コマ)があるのですが、それぞれに星座の名前がついているのです。
ペガシスとか、サジタリオ(射手座)とか、カプリコーネ(山羊座)など。
この遊びのおかげで、私も知らないような星座があることを知りました。
(やまねこ座があるなんて知ってますか??)

毎日星座表をみて星座とにらめっこ、星座にまつわる神話もまた読み直しています。
なかなか楽しいですよ、、、ってヒマ人ですね。。。私。
by msbrick | 2013-07-30 08:16 | 日記 | Comments(0)

それぞれの夏休み

先日より、息子が塾に行き始めました。
斜め向かいに住む、息子の元担任の先生のところです。

息子のクラスで勉強熱心な子がいて、その子が先生に是非にと頼んだようで、
始めることになったらしいです。
息子は夏休みになってから時間を持て余していたため、喜んで通っています。
学校の友達と一緒(しかも美少女)というのもやる気アップ!
週4日、1日2時間ですがいい刺激ですね。

さて、それとは話は別ですが・・

近所に息子と同じ年のハーディという子がいます。
この子の父親の実家が夫の実家のすぐ近く、つまり畑の中にあります。
私たちが毎日実家に行く時(断食中は毎日通っています)、その子をよく見かけます。
夏休みはおばあちゃん家で過ごしているのですね。

それで、驚いたのが、
子供なのに羊の世話がうまいこと!
10頭くらいを追い回しながら世話をしています。
棒をふりふり愛情があふれています。

またあるときは、往復3キロ歩いて夕食用のパンを買っていました。
舗装されていない道路で、外気温35度近い中です。
おつかい大変だね。

そして極めつけ!
一人で馬に乗っていたのです!
いちおう鞍はありましたが、手綱がなかったような。
手に棒は持っていたので、それで方向指示?かなり上級では?

この子は動物が好きなようで、よく吠える野犬と仲良くしたりできます。
すごいな~。

普段市街地にいると、この子のよさはイマイチわからないのです。
息子や、その他の同年代の子供とあまり溶け込めてない感じもします。
でも、畑の中でみる彼はどうでしょう。
「やるじゃん、ハーディ!」と声をかけたくなるくらいかっこいいですよ。
当たり前ですが、人にはそれぞれ個性や適性というものがあるんだなと感じました。

みんなの長い夏休み、大きく成長して進級できるといいですね。
by msbrick | 2013-07-27 18:17 | うちの子 | Comments(4)

夫のなかの不思議な考え

今日、いつものごとく夕方に夫の実家に行くと、一番下の義妹一家が来ていました。

あ!どうしよう!

・・・実は、この義妹一家と夫、いろんな面で意見が合わずに、いつも気まずい関係なのです。
それでも、義妹の方は兄である夫を立ててくれているので
大きな対立には至らないのが救いです。

義妹は10歳、4歳、10ヶ月の子を持ちながら仕事をし、家事をこなしています。
この辺の男性は結婚すると家事も育児もほとんどしません(時には仕事もしない)から、
全てが義妹にかかっています。
今日は普段からの疲れに断食も加わり、夕飯の用意をする気がせず、
「何か食べさせて~!」と実家に甘えにきたのです。

私は、実家ってそういう時にあるもんだから、いいんじゃないかと思うのですが・・
親に甘えることがほとんどなく、また性格的にできなかった夫は、
こういう調子のよさが気に入らないのです。

でも、妻である私の実家ではアナタ、かなり甘えてるよね??
自分の実家よりリラックスしてるよね??
それは許せるのかな??
これについてはいつも不思議に思っています・・。
by msbrick | 2013-07-24 22:50 | 日記 | Comments(0)

断食月も中間

昨日は満月、断食月の中間日でした。
この日はお墓参りをしたり、恵まれない人々に施しをする日です。
先日弟を亡くしたばかりの夫の叔母は、お墓参りに。
義母は近所の家に夕飯のおすそ分けを渡しに行きました。

義母や私たちは裕福ではありませんが、
まだまだ働いて日々の糧を得ることができます。
そのような人たちが、
事情があって、子供を何人も抱えて離婚をした女性の家とか、
働けない老人だけの家庭などへ、何がしかの届け物をします。
(怠けていて食べ物がない人は施しの対象になりません。)
施された方も特に卑屈にならず、素直に受け取ってくれるようですね。

さて、まったく話は異なりますが・・

断食月は昼夜が逆転、とまではいかないものの
いつもより夜はかなり遅くまで起きています。
息子は夜9時から11時まで外で友達と遊び、12時就寝。娘も寝るのは11時過ぎです
(それでもうちは早い方ですよ)。
体内リズムを仕切りなおしているせいか・・今頃になって疲れも見えてきました。

娘は最近お腹を壊し気味で、今日は体の上半身と腿の部分が赤くなったので
急いで医者にかかると、アレルギーと診断されました。
ちょっと弱っている時に、アレルゲンとなる何かを食べたのではないかと。
昨日あげたジュースにマンゴーが入っていたかも・・。

郷に入っては郷に従えとはいうものの、
子供にはキツい習慣だな~と思います。
できれば通年、早寝早起きをさせたいのに。
毎年イカンなあと思うのですが、得策もないままです。

あと2週間、家族の体調に気をつけつつ過ごしていきたいと思います。
by msbrick | 2013-07-24 16:01 | 日記 | Comments(0)

いちゃもん

昨日の夕方、少し時間があった(夫の)ので
また海に行ってきました。
車で30分程度のところに海があるって、いいですね~。

日曜なので、夕方にも関わらずメチャ混みでした。
駐車スペースもやっと見つけるありさま。

前日夜に珍しく雷雨があったせいか、かなり水が冷たい!!
そんな中で唇を紫にして子供たちは大はしゃぎ。
泳ぎは上達しませんが、まあ、水遊びですね。

息子がサンゴのかけらを見つけました。
「石かな?」と聞くので、もともとは生き物だったという話をしました。
でも、サンゴの生態って・・どうでしたっけ。
何食べてるの?とか、どうやってエサとるの?など質問されて困ってしまいました。
昔テレビでサンゴの産卵を見て、とても幻想的だったのだけは覚えているのですが。

30分ほどパチャパチャやって、帰宅しようと車の前で子供に服を着せていたら
「何やってんだ!車早くどかして!」
と、変なオッサンが・・・。
うちの車をどかさなくても出ることはできるので、まあ、いちゃもんです。
断食中はイライラするのか喧嘩がすごく多いんですよ~!
特にイライラが最高潮になるのは空腹の夕方。
もう少しすると「ああ、もうゴハンだ!」と幸せ気分になってきてルンルンになるんですが。

夫は「夏の断食は仕事と生命に差し支える」と、ほどほどにしているので
オッサンがギャーギャー夫の耳元で怒鳴る中、冷静に対処しましたが、
夫はひどく短気で血の気が多いところがあるのでヒヤヒヤしましたよ。。
流血騒ぎになるかと思いました。
(私は一発くらいグーでブン殴りたかったですが)

文句を言いたい人には言わせておいて、こちらは普通に足を洗ったり服を着ていたら
オッサンは車を運転して出て行きました。
だから出られるって言ったじゃん!

ああいう人ってよくいるのかな?
せっかく海にきていい気分だったのに台無しだね~、と私が言うと

夫:
「毎日一人はいるね。だから外に出るとすっごい疲れる・・・。
さっきのは『外国暮らしのチュニジア人』は弱いと思って、
狙ってケンカして勝ってスッキリしたいタイプだね。
でも地元民だとわかってさっさと引き上げたみたいだ」

弱いものイジメのいちゃもん?
腕のしょぼ~い刺青(自分で書いたのかな?と思えるくらい稚拙、長細いハートらしきものに何かが刺さったダサい柄)をチラチラ見せたりして。
自分は強いんだゾ!と言いたげなオッサン。。。
毎日新たなカモも見つけているのでしょうか。

ファミリー向けの海にああいう人来て欲しくないですね。
断食月が終われば平和な海に戻ることを期待しましょう。
by msbrick | 2013-07-22 08:40 | 日記 | Comments(0)

断食期間限定ドラマ

断食もあと20日を切りました。
新月から、だんだん満月に近づいていき、満月を迎えるとちょうど中間。
その後だんだん欠けてきて月が見えなくなると断食終了です。

さて、チュニジアにはこの断食期間にしか見られないTV番組があります。
『Nsibti laziza』(「お姑さん」という意味らしい)という、1時間ドラマ。

内容は・・チュニジア語が不得意なためよくわからないのですが、
あ、何か面白いことを言っているな~という雰囲気はわかります。
ホームコメディなので気楽に見られます。
チュニジアにありがちなシーンもてんこもりです。

今、だいたい7時40分くらいから断食明けの食事をとりますが、
ちょうど食べ終わり一息ついたところの8時から始まります。
これを放映中の時間帯に外に出ると、ほとんど人がいません。
そしてどの家からも同じテレビの音が、そう、このドラマの音がするんですよ!
視聴率どのくらいなんでしょう。

このドラマ、数年前まで、国民的スターのハゲデブおじさんが看板だったのですが
急死してしまったため、今は回想シーンのみ登場しています。
そして、ドラマの中でも死んだことにして、奥さんに多額の保険金がおりた、ということになっています。
この思い切ったムリヤリ設定もチュニジアらしい。

断食月は夕食は義母の家でいただき、そのままこのドラマも義母の家で見ています。
昨日は夫の都合で見ずに帰宅しましたが、
帰宅するするなり自宅でもこのドラマをつけている自分がいました。。
チュニジア歴2年半にもなると、良くも悪くも感化されてしまうのでしょうか。。
by msbrick | 2013-07-21 16:31 | 日記 | Comments(0)

民間療法について

本格的な夏になり、娘は肌が弱いのでいろいろな肌トラブルになります。

まず、頭皮。
一度治ったはずですが,、また湿疹ができはじめたので
専用のシャンプーと塗り薬で治療中です。
だいぶ治ってきました。

そして、汗疹。
後頭部や首の後ろ、胸など至るところにできています。
毎日清潔にするようにしていますが、夏を通してできるでしょうね。

さらに、耳切れ。
ひょっとするとアトピーの始まりなのかもしれませんが・・。
耳の後ろがただれて、血ではなく黄色い透明なウミ(?)が出ました。

また、顔のアゴのところにも何だかよくわからない発疹が。
これは去年も出ましたが放置したら治ったような。

さて・・
今は断食中。1日の断食を終えた後の食事を、
私たち一家は義母宅で毎日いただいています。

昨日も行くと、義母が
「耳切れができたって?薬があるから塗ってあげよう」
と、何やら取りにいきました。

きっとまたいつものオリーブオイルかな?と思っていると
(義母はやけど、日焼け、怪我、なんでもオリーブオイルなので)
赤茶色の泥を持ってきました。
植木鉢のかけらをこすって粉にして水で溶いたようなやつです。

娘も抵抗があったようで嫌がっていましたが、
義母はどうしてもという体制なので
私がその薬とやらを塗ることにしました。
どのような反応がでるかわからないので、かなり控えめに塗りました。。

その後、義母はアゴのできものにも気づき、
なんと自分のツバをつけて娘のアゴになすりつけマッサージを始めました。
娘は嫌がり逃げましたが・・

あんなドロやツバで治ったら医学の発展はありえないよな~とか
いつどこで採取したのか不明の半分腐ったような「何にでもきくありがたい水」とか
あきらかに不潔なもの(なんとかのフンとか)でなくてよかったわ、
などと思いつつ、帰途につきました。

義母たちが昔、医者のいない時代に自力で何とかしてきたことも
わかってはいるつもりだし
民間療法を全て否定するわけではないですが、根拠のないものには抵抗があります。

ところが、今日・・
娘をシャワーさせると、耳切れがよくなっていました。
????
さらに、あごのブツブツも多少よくなってる??

う~ん、、
私としては、治る時期だったんだよ・・と思いたいですが。
どうなんでしょう。
by msbrick | 2013-07-17 23:41 | 日記 | Comments(2)

今年初の海

今日は海に行ってきました。今年初です。
夫が超多忙なので今年は海は無理かも・・と思っていましたが、
忙しい間のスキマ時間に行けました。

夕方の5時半から30分だけ。
柔らかい光の中、子供たちは大はしゃぎ!
断食中にもかかわらず海水浴客で賑わっていました。

観光客用でなく地元民に愛されてきた場所で、
人が多い割に美しく遠浅な海です。

ちょっと困るのが娘です。
最近オムツが外れましたが、
パンツになったとたん、お兄ちゃん(息子)と同じレベルになったと思っています。
なので、息子と同じことをしたがるのです。

例えば、今日のように海だと、
深いところに行きたがる。
息子の水泳メガネを欲しがる。
男物の海水パンツをはきたがる。

・・・とにかく1から10まで息子のマネです。
海水パンツくらいはいいかと思い、女の子なのにトランクスをはかせて泳がせました。
まわりの人は男の子だと信じて疑わなかったでしょうね~

夕方になると断食明けの食事をとるため皆帰り支度を始めます。
7時にはすっかり人がいなくなるでしょう。
誰もいない静かな海も見てみたいけど、それはまたいつの日か。
by msbrick | 2013-07-15 23:40 | うちの子 | Comments(0)

何か変?

息子が今一番夢中なのは、ベイブレードというコマ回し。
日本のマンガですが、中東世界やヨーロッパ、アメリカなどでも大人気らしく
男の子だとだいたい知っているようですね。

息子も毎日、ベイ(コマ)と回す道具、回し台(スタジアム)を持って外に出ていきます。
そして飽きもせずお友達とコマ回し勝負をしています。

昨日はフランスから夏休みで来ているセリームくんも参加したそう。
彼はベイブレードセットとスコアブックを専用のバッグに入れて、
さっそうと登場したようです。
その姿がエラくカッコよく見えて衝撃的だったらしく。。。

帰宅した息子、「俺もセットにしてバッグに入れて持ってく!」

でもうちには専用のバッグなどなく・・
仕方なく、保育園で使用していたお着替えバッグ(柄はトミカ)に入れてあげても
何かが違う。大きすぎるし。う~ん。

「ママ~、これちょうどいいよ」
と言ってとりだしたのは、まあまあ丈夫な部分シースルーの手頃なバッグ。
でも、やっぱり何か変。
このバッグは『スポンジボブ』という平和キャラクターのもの。
コマ回しといえど男の戦い。すご~く不向きな感じ。。

これははっきり言ったほうがいいかなと思い
「ねえ、その格好、ベイブレードに似合わないからやめておいたら」

息子はしばらく考えていましたが、
何となく思い当たるような気がしたらしく、素直に
「うん。やめとく・・・」

息子もカッコイイ出で立ちに興味が出てきたのかな。
こうして成長していくのですね。
by msbrick | 2013-07-11 22:03 | うちの子 | Comments(0)

ラマダーンに突入

今日からかと思っていましたが、明日10日から断食月(ラマダーン)に入ります。
この期間中、お店も銀行も開店時間が変則になるので注意です。
去年は買いたいものが買いたい時に買えなくて苦労しました。。

断食月は、日の出から日没まで飲食禁止です。
でも盛夏の今、15時間も飲食しなければ生命にかかわるので
適宜水分補給だけはしているものと推測します。

私は断食はするつもりはないのですが、それを人に言うと
「何でしないの?断食はよいことだからぜひするべきだ」と
ウルサイ人がいます。
でも、意外なのは・・そういうことを言うのは極めて少数派ということ!

大体の人は、
「そぉよね~、難しいよね。」とか
「ふーん、断食しないんだ」
と、そんな返事。

イスラムの国に来たら、いい年した大人が断食しないとイロイロ言われるのかな?
と構えていたのですが。そうでもないですね。

断食については、数年前までは
「体に悪いし経済活動に影響が出る意味のない習慣」と思い嫌っていましたが、
こちらに来ると少し気持ちが変わってきました。

まず、1日の断食を終えると、必ず家族で集まって食事をすること。
普段は誰かしら忙しくて、家族全員が顔を揃えて食事なんて滅多にない家でも
必ず全員が揃います。
喧嘩中の家族や、仲が悪い家族でもです。
家族の絆を深めるチャンス!
これはとても有意義だと思いますよ。

それから、断食という荒行で精神性を高めるということ。
日本でも、滝行などの行があるけれど、あれに似た感じ?
瞑想と同じような、一種の神秘体験を近づける行かなと思います。
神を身近に感じられる瞬間を得るというか。
うまく説明できないのがもどかしいです。

まあ、実際はイスラームの国で仮に国民全員断食をしたとしても
犯罪が減ったり、貧困がなくなるわけではないですが。
普段さんざん悪いことをしても断食してチャラにする、
という歪んだ考えの人もたくさんいるとききます。
一見敬虔な人にこのテの人が多いのも驚きです。

賛成しようが反対しようが、実行しようがしまいが
時期が来れば訪れ、去っていく断食月。
考えや意味のもたせ方は人それぞれでしょうね。
それも神の御心なのかな??
by msbrick | 2013-07-09 20:34 | 日記 | Comments(0)