人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遠くから

前回記事で結婚式があったと書きました。
最終日には花嫁が到着しましたが、深夜になっていたので
どこの人かと思ったら、タタウインの人だそう。

f0253303_21201322.jpg
タタウィンは南部の砂漠地方にある街で、こういう建物があるようです。
スターウォーズのロケ地にもなりました。

この辺とは、気候も雰囲気も大違い。

「タタウィンなんて・・遠いよ!」
と思わずつぶやくと

「あなた、いったいどこからお嫁に来てるの。
あなたより遠い人この辺にいないよ」と言われてしまいました。
そう言われればそうだけどさ・・・

こちらの人は家族や親戚の密着度合いが日本と全然違い、非常に濃いぃので
住み慣れた土地や家族と離れてお嫁に来るのは、
ある意味、日本人の私より辛いことも多いのではと思います。

できれば馴れ初めなどいろいろ聞きたいところですが、
そこまでは聞けず・・。

日本の披露宴みたいに、出会いのきっかけ、職業なんかもみ~んな説明が入るとありがたいんですが。
こちらのパーティーはそういったもの一切ナシなので。
でも、招待客の女性はみんな知っていると思います。
ここでもクチコミなんですよね~

あと2週間で断食に入るので、これから断食明けまでは結婚式はないはず。
しばらくはパーティーあらしのマリに振り回されずにすみそうです。
by msbrick | 2013-06-29 21:37 | 日記 | Comments(0)

2件となりの結婚式

今週初めから、2件となりの家で結婚式のパーティーが始まっています。
夫と同じ年の男性が結婚するそうです。
連日DJやら生バンドやらが来てガンガン音楽かけてます。
もちろん屋外で。うるさ~~い!!

3週間ほど前も、反対側の2件隣の男性の結婚式がありましたが
こちらはわりと静かめでしたし、
たいてい花婿側のパーティーは花嫁側よりは地味なので
今回もそうかと思いましたが。
家の意向や趣味、経済力などで派手さが決まるようですね。

さて、このパーティーで、困ってしまうのが娘のマリ。
彼女は大のパーティー好き!
音楽が聞こえると夜中だろうが外に出たがります(パーティーは夜9時~午前1時)。
じゃあちょっとだけ、なんて出てしまったら最後・・
興奮して踊りまくって、家にいれるのが本当に本当~に大変なのです。

華やかな雰囲気が好きなのか、音楽が好きなのか、
踊りが好きなのか。
このコ、本当に誰の子なの???

そして、女の子らしくライバル心もあるのです。
同じ年頃の子がかわいい服を着ていると、
こんな服(ユーのお下がり)はやだ!私にもフリフリの服を着せろ!
と絶叫します。
おしゃれというより虚栄心ですね。

でも日本人顔の彼女には、チュニジア人向けのドレスは似合わないのです。
それに、フリルやスパンコールがすぐとれたり、
縫製が荒くて1回の洗濯でダメになりそうなので
買う気も失せちゃうんですよね~。

ラマダン明けの8月には親戚の結婚式が2件入っています。
どうにか妥協して数着買ってあげようかなあ。

(あ、私も服ないんだった。。)
by msbrick | 2013-06-27 22:16 | 日記 | Comments(0)

仰天近所の人

昨日、夫が少しおこった感じで帰宅しました。
仕事上トラブルがあるとすぐ顔や態度に出る人でわかりやすいなあ・・。

どうかした?ときくと・・・

「ハバイバだよ!
さっき畑に行ったら、植えてたピーマンやかぼちゃがメチャメチャだ。
ハバイバが自分ちの馬を畑にいれたんだ!
どうしてくれるんだ!」

ハバイバというのは、借りている畑の向かいに住んでいる60代後半くらいの女性。
夫の実家とも近いから小さい頃から交流がありますが、
とにかく常識もへったくれもない風変わりなおばちゃんなのです。

夫がこの畑を借りてからずっと、いつも興味津々で寄ってきていろいろと物色していますが。

あるときは・・
夫が干しておいたサンダル(もちろん畑の中)を持ち出しているのを
偶然甥が発見し取り返したことが。
「あのへんに落ちてたから、うちのかと思って」などとのうのうと言ってのけてしまう神経。

あるときは・・
袋持参で勝手に侵入し、いちじくを取らせろとやってきました。
くる時点で巨大な袋持参ってスゴイですよね。
人がいないと思って侵入したら夫がいたのでびっくりしていたようです。
いなければ当然無断で採ってますね。

あるときは・・
切ったオレンジの枝を勝手に持って行かれそうになりました。
切った枝は炭にするためのもので、売り物にもなります。

とにかく抜け目無いおばちゃんなのです。
畑では時々なくなるものがありますが、たぶんこの人が持っていくのだと思います。

今回は彼女、なんて言ってた?と聞くと

「あたしは馬なんて入れてないよ、てシラ切ってたけど
じゃあこれ誰の馬だよ!アンタんとこのだろう!馬が勝手に畑に来るか!
てガンガン言ったさ。
でも、アタシシラナイ、シラナイよ~の一点張りさ。あのババ!」

まあ、認めてしまったら最後弁償だのなんだのになりますから、
こっちの人は絶対認めないし謝りません。
たとえ証拠があっても知らないと言い通すのが普通です。

ちなみに、彼女の二人の娘は姉妹で夫のいとこ(こちらも兄弟)に嫁いでいます。
なんとな~く縁があるんですよね。

それに、いつもこんな感じにトラブルになっているのに
会えば普通に話もするし、行き先が合えば車にも乗せるし。
昔電気もガスもない時代に支えあったご近所だからかな~?
私なら顔見るのも嫌になりそうですが。
こういう関係って今の日本じゃありえなそうですね。

それにしても、ピーマンとかぼちゃ・・。あ~あ。。
by msbrick | 2013-06-26 01:46 | 日記 | Comments(0)

ベルベルの少女

チュニジアには、アラブの侵略以前からベルベル人が住んでいます。
これは、1900年初め頃のベルベル人の写真です。
f0253303_145910.jpg

エジプト西方の砂漠か、チュニジアで撮られた写真だそうです。
私はこのモデルの少女がなぜか非常に気に入って、別ポーズの写真を2枚持っています。

購入したのはもう18年前になるでしょうか。
吸い込まれるように見入って、

この少女はどんな一生を送ったのだろう・・
結婚をしただろうか、子供を何人も生んだだろうか、幸せだっただろうか・・
洗濯をしながら歌を歌ったり、おしゃべりして笑っただろうか・・
けんかをして引っ掻いたり家を出たりしただろうか・・
どんな亡くなり方をしたんだろうか・・

そんなことを考えていると、
乾いた砂の混じった風が吹き、
少女の身につけている衣装の重みをずっしりと感じ
コインアクセサリのシャラシャラとした音まで聞こえてくるようで、
何とも不思議な感覚に陥るのです。

私がチュニジアに来たのは、この写真の影響かなあ。
by msbrick | 2013-06-23 01:07 | 雑感 | Comments(5)

年の差婚

最近は結婚式が多い、という話はいつかの記事に書きました。
夫も何件か、知り合いの結婚式に顔を出したり、
義母を連れて行ったりしています。

そこで、花嫁と花婿の年の差に「うーん、またか!」と思うのです。

花婿は30代。夫と同年のアラフォーだったりします。40代もいます。
でも花嫁はみ~んな揃って20代前半。

年の差が10歳以上なんてザラなんですよね~。
姪のCちゃんも、もうすぐ20歳という若さで38歳の男性と8月に結婚しますし。

こんなに年の差があって、話なんて合うんだろうか?
夫側が先に年をとって、「ヒザが痛い」「物忘れが・・」となったときに、
共感したりいたわったりできるんだろうか?
「この耄碌ジジイが!」なーんて思っちゃいそう・・・。

女性は男性に経済力を求め、
男性は「汗水たらして働いてカネができて、やっと結婚するんだ。どうせなら若い人と!」
という根性があるのか
結局年の差婚になるようです(独断ですが多分本当)。

あまり経済力のない若い男性でも結婚はしますが、
その場合女性は品がないタイプが多い気が・・(偏見ですが本当)。

この辺に限って言うと、
普通の家庭は父親が娘の結婚におおいに口出しをするので、
経済力も将来性もなさそうな男性は即却下されます。
それならば多少年齢が上でも生活基盤の安定している人を勧められます。

こういう年の差婚でもうまくいっている人も多いので、
きっと合理的なシステムなんでしょう。

でもなんだかなあ・・。
ちょっと面白くない気がする自分がいます。
by msbrick | 2013-06-20 01:06 | 日記 | Comments(0)

けが

息子が外でお友達と追いかけっこをしていて転び、怪我をしました。
半袖半ズボンになると傷が絶えなくなります。

お友達も一緒に転び、怪我をしたそうですが、
その友達、傷の数がスゴイんです。

傷の治った痕と今ある傷を二人で全部数えたら、
なんと43個もあったそう!
どんだけ危険なことをしているのか??

そして、怪我をしても洗うだけでほとんど手当しないんですよね~。こちらの人。
消毒くらいはしますが、ガーゼや絆創膏の用意はない家が多いです。

義母がけっこうひどい怪我をしていた時も、
洗濯用の粉洗剤(これで食器も洗っている)で傷をジャブジャブ洗って
消毒しておしまい、でしたから。。。
それでも1週間ほどでだいぶよくなってましたね。

うちもそれでいいかな?と去年息子にそうしたら、
傷が膿んでしまって可哀想なことになったので、
それからはしっかりお手当派です。

体質が違うのか、初めの洗いの段階にコツがあるのか・・・??
by msbrick | 2013-06-18 20:17 | うちの子 | Comments(0)

バラ

畑に住む義兄からバラをもらいました。
f0253303_5331726.jpg
可憐な色で、いい匂いがします。トゲがあまりありません。
今は亡き義父が大切に育てていたバラの木からいただきました。

チュニジアにはわりとバラの愛好家がいるようで、
市場で株も売られています。

義兄は顔に似合わず(?)お花が好きで、
義父のあとを受け継ぎ、水くれなどをマメにして育てています。
以前はカーネーションを持ってきてくれたっけ。

花がある暮らしはいいですね~。
by msbrick | 2013-06-16 21:31 | 日記 | Comments(2)

桃を買いました

今日はスーク(市場)で桃を買いました。

f0253303_1939026.jpg
小さいアンパンのような形です。タネもぺちょっと潰れてるんですよ。
1キロ120円くらい。

甘くてコクがあってとってもジューシー!
味は白桃とほぼ同じですが、食感は少し繊維が粗い感じ。
チュニジアの桃の中ではこれが一番おいしいと思います。
日本には上陸しないのかな?

私が大好きな杏はそろそろ終わりです。
杏の季節は本当に一瞬ですね・・。
桃はしばらく続きそうです。
by msbrick | 2013-06-13 23:37 | 日記 | Comments(0)

眠い~

ここ1週間くらいでしょうか、すごーく眠いんです。

子供と同じ時間に寝るので就寝は夜10時少し前。
起床は6時ですから、睡眠時間は充分です。

それなのに、朝のひと仕事を終えると眠い、
昼食後に眠い、夕方眠い、夕飯後眠い・・・。

たしか5年前の今時分もそうでした。
紫外線が強すぎる時期、目が疲れるのかもしれません。

ともあれ、専業主婦でまだよかった。これで仕事してたら、
「なんだアイツは!!」となってしまいそう。

あ、眠いけどちゃんと家事はやっていますよ~。
少しでも眠気覚ましに!と頑張って拭き掃除などしていますが
かえって疲れてまた眠い・・・

ところで、長男はこの月曜から夏休みに突入しました。
これからほぼ3ヶ月、なが~いなが~い夏休みです。
どんどん暑くなり、来月になると10時~午後4時までは外出できなくなります。
その間ずっと家で過ごすのですが・・どうしましょう、今ですらヒマを持て余しているのに。
何か家でできる熱中作業をみつけてもらわなくては。

娘はずっとお兄ちゃんがいてうれしそうですが。
f0253303_2245354.jpg
射手座じゃないけど射手座のマネ
by msbrick | 2013-06-12 22:06 | 日記 | Comments(0)

行方不明?

夫の一番上の姉の長男は、転勤でモロッコに行っているのですが
ここ数週間連絡がとれないそうです。

もう転勤して何年になるでしょうか。
帰省は1年に1度ですが、電話での連絡は週に1度はあったそうです。
それがプッツリと途切れ、こちらから電話しても応答なし。

夫は心配はしていますが、とれる手段もなく日々過ごしているのですが
その夫に義姉が日に幾度となく電話をしてくるそうなのです。

なぜ夫に???なんのため???

「いや~、心配で胸が張り裂けそうなのにあなただけ慰めにこない。
こっちに来て話を聞け、てことだよ」

出た~!!
チュニジア人の、何かと見舞いに来い攻撃!

この感覚、日本人だと理解しがたいんですが。。。
とにかく相手の要求受け入れて、話をききに行くまで
1日100回電話がかかってきます。

夫は仕方なく義姉宅に行きました。。。
そこで夫は、「息子を探しにモロッコまで行け」と言われたそうです。
さすがにこれにはしばし絶句し、キッパリ断ったそうです。
当たり前ですよね~。忙しすぎて自分の家族も崩壊しかけているのに、
他国へ甥探しはムリです。

それにしても甥のことは心配です。
大使館か勤務先に確認してもらうのが普通ですが。
大使館はアテにならなそうですし、勤務先はどうなっているんでしょう??
気になります。。。
by msbrick | 2013-06-11 15:42 | 日記 | Comments(0)