人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

学校ごっこ

マリは早く学校に行きたいのです。
この子もお兄ちゃんに負けず人好き!
f0253303_1612045.jpg
用意できたよ~

f0253303_16125254.jpg
真剣に何やら書いて

f0253303_16134238.jpg
見ちゃダメ!
by msbrick | 2013-03-14 16:17 | うちの子 | Comments(0)

当たった!

今日はビックリがありました!

日本に滞在していた時に、ユーが応募していた雑誌の懸賞に
何と!当たったのです!!
2名の枠ですよ2名。
すごいです。こういうことって、あるんですね。

私は「どうせ当たらないさ・・」と、
当たる気マンマンのユーに、当選すると思うなとか、あんまり期待するなとか
言って聞かせていたのです。

学校帰りのユーに当選を知らせると、
「やったー!!」と喜んで、私にチュ~してくれました♪

実家の父母もびっくりしたようです。
応募していたことは知っていたけど、やはり当たると思っていなかったので。
突然商品が届いて
「ウッソー!!」という感じだったことでしょう。

『野球盤メガスラッガー』という野球ゲームで、かなり大きいです。
ユーは、こちらでメジャーなサッカーは不得意で興味もあまりないですが
野球はやってみたいのだとか。

日本に行ったらこのゲームで遊んで気分を味わって、
機会をみつけて野球を体験させてあげたいな。

「てれびくん」の懸賞係さん、どうもありがとうございました!
by msbrick | 2013-03-12 23:23 | 日記 | Comments(0)

母校の友人

大学時代の友人が母校の研究室で働きはじめ、
4月からは他校で教壇に立つそう。
一般企業での就職も経験し、結婚・子育てをしながら
ずーっと独自のテーマを持って勉強、研究をしてきた成果で
これからどんどん開花をするのだと思います。
一友人として本当にうれしいのです。

私の友人達は、これときめたものを芯として、
そのために努力を惜しまず道を進んでいる人が多いです。
そして結果はちゃんとついてきているから大したものです。

一時は・・・優秀なみんなと比べ
私だけいつもくじけて努力もしないで、人生の落伍者みたいな気がして
何かしなくちゃ!と焦ったり、いじけてみたりしてましたが
40を目の前にしてさすがにそれはなくなりましたね。
その都度最良の選択をして、私なりに立ち回ったのだと
納得できるようになりました。

母校のことを思い出したら、訪ねたくなってきました。
ステンドグラスの素敵な図書館、パイプオルガンのあるチャペル・・
日本に行ったら友人にくっついて行っちゃおうかな!
by msbrick | 2013-03-12 16:37 | 日記 | Comments(2)

仲良し

昨日は日曜日だったので、ユーの大好きなお友達のムンタが遊びに来ました。
1週間に一度、日曜日だけ一日中彼と遊べるのです。

ユーには他にも友達がいますが、彼とは本当に気が合うようで
こんな会話をしているのをききました。

ユー「おれ、本当は日本に行きたいんだ」
ムンタ「行けよ。誰が捕まえてるっていうの?(誰も止めていないよ)」
ユー「君だよ!」

ユーのハートをムンタがギューッとおさえてるんでしょうねえ・・
彼がいるからこそのチュニジア生活なのかしら。

この会話のあと、二人は
春休みになったらたくさん遊べるね~、とニコニコしていました。

それからこんな会話も…

ムンタ「夏休みは日本に行くの?」
ユー「ううん。たぶん行かない」
ムンタ「なんで?お金がなくなっちゃったの?」

う~ん、キビシイけどその通りだよ!先立つものがないとね。
経済感覚がまだまだないユーは
「よくわかんないけど、夏は行かないみたいだよ~」と答えてました。

子供の会話は面白いな。
春休みにたくさん聞かせてもらいましょう。
by msbrick | 2013-03-11 16:03 | うちの子 | Comments(0)

雑感

もし、学校が遠くて家が貧しくて、親が教育に関心がなく、
障がいがある妹がいたら学校に行きますか?

夫の職場の近隣に、ある一家が住んでいて、何人か子供がいます。
結婚して家をでたり、働きによそへ行っていたりで
手元に残っているのは18歳の娘(Nちゃん)と、障がいがある13歳になる娘。

Nちゃんは学校へ行ったことがなく、文字はおろか数字すら読めません。
家で家事と妹の世話をしながら日々過ごしています。

たまたまNちゃんが数日間、夫の仕事を手伝ってくれた(それも勝手に)のですが
世間のルールを全く知らず、勝手気ままに振舞う様子に皆呆れてしまったそうで。

畑のなかの家に住み、家族以外との接触に乏しいという人は
この町ではまだまだ少なくありませんが
それでも初等教育を受けた経験のある人、
勉強はしないが学校へはとりあえず行った人は
やはり、振る舞いに違いがあるように感じます。
ものの段取りとか、仲間との距離のとりかたなど基本的な面が
できているなあと。

もちろん学校に行かないでいきなり仕事という人もいて
それはそれで社会とのつながりができますが
子供の労働には賛成できません。
子供は学校という社会で教育を受けるべきだと思います。

Nちゃんは、いろんな要因が重なってしまって学校に行く機会を失い、
この夏結婚して家庭に入り、そのまま一生を過ごすのだろうなあと思います。
本人はそれで何にも不都合はないのでしょうけれど・・・

社会の損失、という気がしてならないのです。
Nちゃんの子供は学校に行けるといいなあ。


マリはまたお世話です
f0253303_225687.jpg

by msbrick | 2013-03-09 23:02 | 日記 | Comments(0)

買い物

今日はスークの日なので買い物へ行ってきました。
昨日から急に暖かくなって、うららかないい日です。買い物日和♪

それにしても・・・スークに出店するお店は以前に比べだいぶ少なくなりました。
四分の一くらいなくなったのでは?
活気もしぼみ気味。不景気だからかな・・

f0253303_2246763.jpg

青物を買ってきました。
右がほうれん草、左がサラクという青菜。

ほうれん草はトウたちしていて、花が咲いていました。
株ではなく葉をつんで売っています。
サラクは、日本で言うとなんだろう・・?
ちょっと思いつきませんが、ほうれん草と同じように使っています。

f0253303_2252248.jpg

スークのあとのイッパイは格別だねィ
by msbrick | 2013-03-07 22:59 | 日記 | Comments(0)

奈良漬

奈良漬を食べたい!!

私は長野県出身です。
長野といえば野沢菜漬けと決まっているのに、
あ~野沢菜食べたいな、と思うことはほとんどありません。
野沢菜の余ったのを煮たり炒めたりしたおかずが恋しい時はありますが。。

でも!たくあんでも梅漬けでもなく
なぜか奈良漬を無性に食べたくなる時が
1年に2回くらいあるのです。
こればっかりは不思議です・・

あんなにしょっぱくなければ、半身そのまま全部食べたいところ。
食べたい食べたいと思えど奈良漬は無く。。
ああ奈良漬よ奈良漬よ、夢でもいいから出てきておくれ。

f0253303_141740.jpg
奈良漬の木ならいいのにな~
ユーが学校に持っていく月桂樹の苗です。
by msbrick | 2013-03-04 23:49 | 日記 | Comments(0)

コマ、2代目

先日コマの練習をはじめたユーですが
1週間ほどでけっこう上手に回せるようになりました。

上手なお友達にヒモの巻き方やコマの投げ方を教わったそうです。
ヒモ選びも重要だそうで、細すぎず太すぎない、多少伸縮性のあるヒモがいいようです。
ズボンについてるウエスト調節用のがちょうどいい感じ。

でも、コマの回しすぎで軸が本体にめりこんでしまいました。
これではヒモをまきつけることができません。
ユーに泣きつかれて2代目を購入・・パパは甘いのう。
f0253303_22291022.jpg

左が1代目、右が2代目。
2代目は大きいですが、こちらのほうが回しやすいそう。

ただ回すだけではなく、回っているコマをヒモにのせる技とか、
足で蹴って回す技とか
凝ったやり方があります。
みな得意ワザがあり腕を競っています。

けっこう大きい、高校生の子もやっていますが
そろそろ期末テストのはず・・そんなことしていていいのかな?
by msbrick | 2013-03-03 22:38 | うちの子 | Comments(0)

エスカロープ

ユーが「お肉食べたい!」というので、
買ってあったエスカロープ(鳥胸肉のスライス)を焼くことにしました。

外国料理=肉
ていうイメージありませんか??
でもチュニジアでは当てはまらない気が・・・
家庭料理をご馳走になる機会はわりとありますが
肉がメインということはまずないですね。
もちろんたいていの料理に肉ははいっていますがダシです。

でも、日本でハンバーグだの焼肉だの唐揚げだの食べた記憶があると、
ダシ肉じゃーなんか物足りない。
時々お肉をお腹いっぱい食べたい欲求がでてきます。

うちでもしばらく肉っぽい料理をしていなかったので
ユーの要望はさもありなんという感じ。

普段はニンニクとローズマリーで味付けして焼くだけですが
今回はチキンカツ風にしました。
f0253303_15503381.jpg

こちらではパン粉がないので、冷凍しておいたパンをおろし金で削って
衣をつけて・・・ちょっと手間暇かけました。
お味もなかなか。これなら喜んでくれる!と思ったのですが・・

「オレ、このまわりのやつ(衣)ヤだ」
・・・といって衣をとっている・・・

マリはというと
一口食べて「もういらない」。
・・この子はムネ肉が嫌いで骨つきしか食べないのを忘れてた・・
衣用のたまごの余ったのを焼いた卵焼きの方を喜んで食べていました。

へろへろ~なんだか脱力してしまう私。
あ、夫は美味しそうに食べてくれましたよ!
by msbrick | 2013-03-03 19:40 | 日記 | Comments(0)

朝から

朝っぱらからこのさわぎ
f0253303_18265.jpg

家の中にダンボールハウスが!
壁に干してあるのは洗濯物だそうです。所帯臭いなあ・・
by msbrick | 2013-03-02 09:07 | 日記 | Comments(2)