人気ブログランキング |

誕生日の話

先日14日は私の甥の誕生日でした。10歳になりました!早いなあ~。
11月は、姉・いとこ・甥と誕生日が多い月です。
そして、夫の母(義母)も甥と全く同じ14日に82歳になりました。干支も同じで、6まわり離れていることになります。
義母が生まれた時はその年やその日付できちんと届け出がされているのかは不明で、かなりの高確率で生年も月日も違っているのでは?と疑っていますが・・とりあえずは11月14日が誕生日ということになっています。
こちらでは誕生日を祝う習慣がなく、よって自分や兄弟、親の年の誕生日どころか年すら知らないということがよくあります。

義母はまだまだ元気で、野良仕事で日々鍛えて体力もあるし(1日10キロ前後はサンダルで余裕で歩けるくらい)、暑さ・寒さ・感染症に強い体をしています。
それでも、やはり年相応に老いもみられるわけで。それは仕方ないですね。

5月に嫁いだ義姉は、最近週に一度は実家に顔を出しています。義母が心配だと。
私にも言っていました。「料理、味おかしくない?」
義母の料理はおおまかに言って野菜たくさん・油かなり多い・しょっぱめ・・でしょうか。
私はわりとおいしくいただいています。

「料理していることをすぐ忘れて草刈りに出てしまって、危なくて。しょっちゅう焦がしてるから心配なの。」
と義姉。
うんうん、それは私も何度か目撃しています。焦げコゲ料理も何度かいただきました。義姉はこの焦げ料理のことを言いたかったですね。

でもさ~~・・義母はもう20年以上主婦仕事は娘達にほとんど任せてきて、義姉が嫁いだ5月から再度始めたわけだし。
こっちの料理は基本的に具材を切って味付けして鍋に放り投げて1時間・・みたいな、放ったらかしスロー料理が多いので、私だって忘れることがあるよ・・
でも、家の中にいればまだしも、草刈りに行ったら焦げる匂いもわからないし、すっかり忘れて帰ってきたら家は火の海・・なんてことになっていたら大変ですから、義姉は心配しているのです。
幸い義母には子供が9人もいてかわるがわる来るし、近所に助け合える親戚もいるので、最悪の事態にはならないんじゃないかな、などと私は思っています。

ところで、誕生日の話に戻って・・
義母の9人いる子供のうち、少なくとも5人は12月後半から1月中旬までに生まれているのです。不思議!
あとの4人はどうなんでしょうね。義姉は自分と自分より下のきょうだいの誕生日は知っているけど、上のきょうだいのことは知らない(生まれてなかったから?)と言っていました。
by msbrick | 2014-11-16 23:22 | 日記 | Comments(0)
<< この2ヶ月 お客さん >>