人気ブログランキング |

心身弱ると日本食が恋しい

先日風邪で(と思われる)じんましんになったんですが、いや~すごかった。
はじめは手足だけだったのが、鼠径部・膝・くるぶしとあっという間に全身に広がり、夜寝る頃には顔と手のひら・足の裏以外全てじんましんがびっちゃり!
もう、寝てられないんですよ。こんなひどいのははじめてです。
起きているとまだ痒みがマシなので、夜寝ない作戦にでました。
すると、朝方になって多少よくなってきたので眠れ、昼頃にはほとんどなくなりました。
いったいあれは何だったのか?

娘も多少じんましんが出ました。お腹に少しと、足に少し。私に比べるとずっと軽くてよかったです。

さて、ヤレヤレと思ったところで、こんどは息子が発熱。
この息子は味覚の基礎が日本人なのか、病気になると特に日本食を食べたがるのです。
でも、もう味噌も醤油も日本米もない。長細い米を炊いて、何もつけずにそのまま食べています。
せめてふりかけか、鮭のあらほぐしでもあればなあ。

私もじんましんが落ち着いた今、胃が少し悪くなったらしく、日本食が恋しいです。
なんといっても、あのダシと醤油の味ですね。釜揚げうどんとか、煮物とか。

日本の食事は日本食もいいですが、洋食、イタリアン、中華とバラエティに富んでいるし、食材もとても豊富で食事が楽しいですね。
こちらは残念ながらそうではなく、時々飽きて何も食べたくなくなります。
そんな時、エビチリの夢なんて見ると、もうたまらないですよ。

とりあえずはチュニスに今度行ったら、スーパーでラーメンをたくさん買ってこようと思います。
日本のラーメンとは全く違う味ですが、慣れるとまあまあいけるので。うちはみんな好きです。
by msbrick | 2014-09-30 17:38 | 日記 | Comments(0)
<< この土曜は わずかな不安 >>