人気ブログランキング |

一日遠出

息子の教科書をもらいに、チュニスの大使館まで行ってきました。
チュニスに行くのは2年ぶりです。
以前はチュニスやナーブル(この辺で一番大きい街)に行くのが楽しみでしたが、
遠出を全くしない生活を送っていたら、首都に行くなんて緊張するしなんだか億劫になってしまいました。

私は世界で有数の忙しい首都、トウキョウに住んでいたこともあったのよ~!!
あの入り組んだメトロを乗りこなして、通勤していたのよ~!!
・・と自らを奮い立たせ、洋服とバッグのシワを伸ばして行ってきましたわよ。

チュニスまでは、ラワージュという乗合バス(7~10人乗り。人数が集まったら出発)を利用するのですが、
この料金を払うタイミングがなかなかつかめなくて、いつも苦労します。
通常は走行中に運転手に渡すのですが私はこれが苦手。
運転しながら金額を確かめ、お釣りを数えて渡すなんて。
ちゃんと前見て!運転中は運転に集中してほしい。見ていてハラハラします。
なので、私は目的地についてから降り際に渡しています。
運転手さんにしたら、「この人、いつ払ってくれんのかな~」て思っているのかな?

さて、チュニスに到着すると、最寄りの路面電車の駅まで7分くらい歩き、
10年ぶりに路面電車に乗りました。
どっちに進むのか、どこに向かうのかよくわからないし、到着の各駅に駅名表示がないところもあり
アナウンスも皆無。路線表もなし。みなよく乗れますね・・
駅員さんに聞き、乗客に聞き、降りてはお店の人に道をたずね・・トータル5人ほどにお世話になりました・・
何とか目的地に到着し、無事に教科書をいただけました。

乗合バスの停留所からタクシー使えば、こんな苦労しなくていいんですけどね。
割安で便利とはいえ、もうケチケチしみったれ生活が染み付いてしまって。
何か、もったいなくて乗れないんですよね・・・

チュニスの繁華街はショッピングセンターやおしゃれなお店がたくさんあります。
が、中年向けの服があんまりない・・若い人のばかり。
しょうがないですね、チュニジアは子供と若者が多い国ですし。
着られそうな服売ってないかな~、とチラチラ見たのですが、やっぱりない。
2年前は楽しかったのにな。この2年でいったい何かあったのか、私・・
帰り際、通りがかりに寄ったスーパーモノプリの方が目を引くものがたくさんあり、
思わず生き生きしてしまいましたよ。

帰宅すると、夫が困り顔で
「ママに置いてかれた。もうママが戻らないかも。ママのところに行きたい!」と娘が泣いて大変だったと言っていました。
普段は私を置いてけぼりで、夜まで畑で遊びほうけているのに。
ちょっと疲れて帰宅してもやることがたくさん。子供たちにおやつの用意をして、洗濯物を入れて、パンを買って。。
こうしてあっというまに一日が終わります。
by msbrick | 2014-04-24 23:23 | 日記 | Comments(0)
<< レゴ お見合いの結果 >>