人気ブログランキング |

イカ?

先週市場で「イカ」を買いました。
いつもとちょっと違うイカだなあ・・おおぶりで、身がしっかりしてるわ、
などと思いながら庖丁で細かくしていました。

今回のものは体の中の構造も少し違っていました。
やけにヌルヌルしているし(ひょっとして古い?と思ったり。)
吸盤が大きめでとれないし(いつもはポロポロとれる)
お腹にタンコブみたいなのがあるし・・・

そこへ、息子が来て「ママ、これタコ?」
私「違うよイカだよ。やあだ~、イカとタコの区別もつかないの?
タコはもっと大きいし、足が8本しかないんだよ。ホラ、数えてごらん」

と、二人でイチ、ニイ・・足を数えると、、、8本しかない!!
ひょっとして、タコ???
な~んの疑いもなく、これはイカだと思っていました。

さすがの私も
「8本足のイカだ!」とは思いませんでしたが。。。
イカとタコの区別がついてないのは私じゃん。。。
さばいてる時に気づくよね、普通。。。

それにしても、こんな小さいタコは見るのは初めてです。
全長20センチくらいだから、イカと思うのも無理ないでしょ??
お正月で見る酢だこは、足だけでも直径3センチ以上あるし。

それにしても、イカならトマト煮でおいしく食べられるけど、
タコって硬いからどうしよう、うちは圧力鍋ないしなあ。
まあ、とりあえず全部さばいて冷凍しておこう。

そうしてしまっておいたタコを、
今日解凍し、ガーリック唐辛子ででいためてみたのです。

噛みきれないくらい硬いんだろうなあ、と覚悟していましたが
柔らかいんです、これが。
しつこいようですが正月の酢ダコとは全然違う。
プリプリの歯ごたえ、噛むごとに深い味わい~~
一気に1パイ、ぜーんぶ食べてしまいました。

食べてみないとわからないものですね~。
私の中でタコの株が上がった日でした。
by msbrick | 2014-02-11 19:09 | 日記 | Comments(0)
<< お疲れ いつかは日本体験を >>