人気ブログランキング |

調べてみよう飲んでみよう

先日、咳の薬について記事を書きました。
咳がひどかったので今朝さっそく大人用を飲んでみました。
すると、子供用よりも甘さ控えめで、粘度も低くサラっとした感じ。
昔の浅田飴(水飴)を水で溶いたようなお味で、いちご味の子供用よりずっと飲みやすかったのです。
これなら、規定通りスープスプーン1杯くらい飲めるかも。
でも、やはり5mlスプーン1杯弱でも効き目があったので、私にはこれだけで充分です。

さて、最近薬の整理をはじめました。
具合が悪くて、何を出されたのか調べる元気がないまま
大量の薬を飲んだことがあり、
今になってその薬の効用を知りたくなったのです。
たいていはなるほどなあと納得するものだったのですが、
ただひとつこんなものがありました。
私ではなく、3年前に娘が医師からもらったものです。
f0253303_22425980.jpg

Arsenicum album、なんと、、「ヒ素」です。

小さいうちに大量に抗生剤を飲ませて大丈夫なのかという不安を口にしたら、
こういう療法もありますよ、という感じでポンとくれたものです。
ホメオパシーの薬ということだけはわかりましたが、
どんな効用があるのかはよくわからないままでした。
ホメオパシーというのも、名前は聞いたことがあるくらいで
自然療法なのかな?と思い
医師の言うとおりに数粒を水で溶いて娘に与えた記憶があります。
ただ、効果のほどがいまいちわからなかったので
数回でやめてしまったような。それでも半分以上なくなっていました。

果たして・・子供の健康のためにヒ素は必要??

今はネットで、海外の薬のこともある程度わかるようになりました。
ちゃんと調べてから飲んだり飲ませたりしたいです。
by msbrick | 2013-12-10 22:46 | 日記 | Comments(0)
<< 穴あき靴下 試験のち冬休み >>