人気ブログランキング |

地道、言語教育

うちでは、家庭内では日本語をおもに使っています。
私とは日本語のみ、夫と子供たちの会話は場合によって使い分けているようです。

日本語といっても、どうしても会話の中にはアラビア語が混じります。
でもこれ、よくないらしいのです。
日本語を使うべき時は日本語のみ。それが鉄則で
そうでないと中途半端で妙な日本語が身についてしまうそう。

確かに。
もう子供たち二人とも、母国語はアラビア語になりつつあり、
アラビア語に日本語が交じることはないので、これはこれでいいとして
日本語は全く別物なので、私だけでなく日本人に通じる日本語を身につけなければ、はっきり言って意味がないです。

アラビア語が混じっている時は、日本語にして私が言い直すとか
地道な努力が必要ですね。
それから、読み聞かせ。語彙力をつけて、表現の仕方を学んでいってほしいです。

夜寝る前に、お話をひとつ読むことにしていますが、
「少年」て何?「裕福」って?「かろうじて」は?
と、家での日常会話にはあまり使用しない言葉がでてくるので、時々解説をします。
使わなければまた忘れてしまうでしょうが、
何もしないよりはマシな気がします。
それに子供たちもお話は好きなので、読みがいがあります。
数年前に迷いつつも買った分厚い本『365日のベッドタイムストーリー』が役に立ってます。

私と夫、子供が日本語で話していると
夫の親戚には、
「あなたはちっともアラビア語が上達していないじゃない。
家でも日本語じゃなくてアラビア語を話して、アラビア語で考えないと
いつまでたっても話せないよ」
と、キビシイことを言われます。それも最もな意見なんですがね。
アラビア語ができなくて困るのは私ですから。
家庭以外でなんとか習得するようにしてるんですが、どうもサッパリで。。(言いたくないけどトシのせい?)

息子は来学年からフランス語、さらに数年後には英語も必修になります。大丈夫か??
ま、言語学習に恵まれた環境と、いいように考えましょう。
やわらかい頭で吸収できるといいですね。
by msbrick | 2013-09-29 22:38 | 雑感 | Comments(2)
Commented by martha2nd at 2013-09-30 12:43
わあ、やっぱり国際的だね。日本で躍起になってインターナショナルスクールとか通わせる親がいるけど、比べ物にならないくらい本格的なインターナショナル感覚が身につきそうだね!
Commented by msbrick at 2013-09-30 18:17
国際的感覚は全世代共通にあって、それは素晴らしいんだけど、外国語を二つも小学生から習わせるってどうかなあ・・?と、個人的には疑問。
それより体育でルール順守やチームワークの楽しさを学ぶとか(肥満の防止も)、環境教育とか、音楽や美術の文化的分野にも力を注いでほしいなあ。
<< せっかくの新学期なのに 中国人か日本人か >>