人気ブログランキング |

警官になりたい甥

義兄の子(甥、23歳)が警察官になりたいと言っています。

日本だと、試験を受けて学校で訓練して・・となると思いますが、
ここではどうなんでしょうか?

いままでは面接が重視されてきたそうです。
つまり、親大統領派で固めるため。

夫の家系は、旧大統領体制下では、絶対に警官になりえなかったとか。

夫自身、当時は小さくて事情がよくわからなかったけれど
父親が大統領に随分と抵抗をしたそうで、猟銃のライセンスも取り上げられています。
完全にブラックリストに載っているので、その家系だとわかると
警察にはなれなかったそうです。

こういうことがあると、独裁のイヤらしさがよ~くわかります。
そもそも義父が大統領に反対したのも、旧・旧大統領が強欲になったせいで
めぼしい土地を片っ端から大統領名義にしてしまったからだそうな。
日本の農地改革のようなものかと思いましたが、そうではなく理不尽かつ不公平だったようです。
それに声を大にして文句をいう人は当時は珍しかったでしょうね。

ともかく、大統領制は終わり・・
晴れて甥が警官になりたいと言える時代が来ました!
今まではチャンスすらなかったわけですから。
まだまだ若い、頑張って夢を追いかけてほしいです。
by msbrick | 2013-08-23 03:16 | 日記 | Comments(0)
<< ヒヤリ いつの日か >>