人気ブログランキング |

おもちゃの銃

断食月明けのお祭りは、こどもはおもちゃを買ってもらえます。
みんな大喜び!

でも、この季節、私は少し憂鬱になります。
それは・・・男の子たちがこぞって銃のおもちゃで遊ぶからなんです。

連日ニュースで、リビアやエジプト、シリアの状況を中継していて銃を見ない日はありません。
特にシリアは酷いです。もう遺体をくるむ布も葬る場所もなく、放置状態だったり。

リビアも最近は下火になりましたが、カザフィが捕まる前は毎日銃撃戦と砲撃。
戦いに勝てば勝ったで空に向けて乱射の中継。

銃や爆撃で亡くなった人の姿をTVの電波で垂れ流しにしてきて、
戦いの虚しさや苦しさを、嫌でも見ているはずなのに。

それなのに、おもちゃ売り場での銃のおもちゃの充実度はどうでしょう。
これ以上はない、というくらい様々なレベルのものが、た~くさん!
人殺しの道具の模型を、なぜ大人は大量につくり、子供に与えたいと思うのでしょう。

子供はただ、単純に「悪いやつを倒すカッコいいアイテム」と思い、遊びたいだけでしょう。
目くじらをたてるほどのことではないかもしれませんが・・・
近所の男の子達ほぼ全員が、銃、銃、銃。
タマはプラスチックですが、向けられるといい気はしません。
当たれば痛いし、目に入れば失明します。

たかがこどものおもちゃ、なんですがね。
毎年複雑な思いです。
by msbrick | 2013-08-10 22:44 | 雑感 | Comments(0)
<< マリ3歳 ちょっと遠くの海へ >>