人気ブログランキング |

最近思うこと

日本ではほとんどニュースにならなかったようですが、
先週チュニジアで、政治的な重要人物が暗殺されました。
ちょうど家を出たところ、自分の妻や子が見ている前で「蜂の巣」状態だったとか。
なんと恐ろしい。

そして、その事件以来またデモだの何だのが増え、場所によっては警官隊との衝突もあるようです。
なかなか落ち着きませんね。
私たちが住んでいるところが比較的温和なのが救いです。


さて、それとは別の話になりますが。。

ここでは、日本では「おや?」と思う人々がよくいます。

実家の近所に住むアイーシャおばさんは、とても粋な女性です。
もう60歳くらいになりますが、男性にとても人気があり、老若を問わず男性が話をしにきます。
夫も行きますよ。口が悪いのが魅力だそうです。
彼女には娘が2人、息子が6人いますが、
この息子たちというのが1人をのぞき全てムショ帰りまたはお務め中です。
飲酒のうえの喧嘩が理由だそうです。

日本だとこういう家って、ちょっと敬遠されませんか?
(または、逆に、国によっては英雄扱いか。)
でもここでは普通に、役所か病院帰り風の扱いなんですよね~
娘二人もすんなり嫁ぎましたし、ムショ帰りの息子たちも就職先に困ってません。
日本以外はこういうのって普通でしょうか。

他にも、キョーレツな人々、いますよ。実家近辺限定でも。

未婚だけど父親のわからない子を3人立て続けに産み、
そのうち一人の子はどこかに産み捨ててきちゃった女の子。
でも、子供たちは自分のきょうだいということにして
何事もなかったかのように今度イタリア人と結婚するとか。
10年前は笑顔が可愛い小学生だったのになあ。

4人姉妹全員が結婚後1年以内に出戻った家もありますね。
結婚式がしたかっただけ?実家が居心地いい?
笑い話で終わってます。

南部からこちらに出稼ぎに来てそのまま事実婚して居着いてしまい、
本妻が子供を連れて乗り込んできた家も。
事実婚の息子に、義兄の娘が嫁いでますが、いろいろフクザツそうです。

なんだか結婚関連が多いですね。。

イスラームの国って、もっとみんな自戒するのかと思っていましたが
意外と奔放というか、自分の感情に素直に行動しているような。
仕事も嫌になるとすぐ辞めてしまうし、約束は約束でないし。

おおらかで良い面もありますが、弊害の方が大きいのでは??
自分のことや主張ばかり、いざとなったら力技。。
小さいのにまとまりのない国だなあ~
憲法も決まりそうにないですね。こういう国はやはり、独裁向きなのかしら。

しょせん外国人、考えてもしょうがないし権利もありませんが。
長く住みそうなので、治安と経済は少なくとも現状維持で持ちこたえてほしいと切実に思います。
by msbrick | 2013-08-01 09:21 | 日記 | Comments(0)
<< 騒音の解決 輝く星空 >>