人気ブログランキング |

断食期間限定ドラマ

断食もあと20日を切りました。
新月から、だんだん満月に近づいていき、満月を迎えるとちょうど中間。
その後だんだん欠けてきて月が見えなくなると断食終了です。

さて、チュニジアにはこの断食期間にしか見られないTV番組があります。
『Nsibti laziza』(「お姑さん」という意味らしい)という、1時間ドラマ。

内容は・・チュニジア語が不得意なためよくわからないのですが、
あ、何か面白いことを言っているな~という雰囲気はわかります。
ホームコメディなので気楽に見られます。
チュニジアにありがちなシーンもてんこもりです。

今、だいたい7時40分くらいから断食明けの食事をとりますが、
ちょうど食べ終わり一息ついたところの8時から始まります。
これを放映中の時間帯に外に出ると、ほとんど人がいません。
そしてどの家からも同じテレビの音が、そう、このドラマの音がするんですよ!
視聴率どのくらいなんでしょう。

このドラマ、数年前まで、国民的スターのハゲデブおじさんが看板だったのですが
急死してしまったため、今は回想シーンのみ登場しています。
そして、ドラマの中でも死んだことにして、奥さんに多額の保険金がおりた、ということになっています。
この思い切ったムリヤリ設定もチュニジアらしい。

断食月は夕食は義母の家でいただき、そのままこのドラマも義母の家で見ています。
昨日は夫の都合で見ずに帰宅しましたが、
帰宅するするなり自宅でもこのドラマをつけている自分がいました。。
チュニジア歴2年半にもなると、良くも悪くも感化されてしまうのでしょうか。。
by msbrick | 2013-07-21 16:31 | 日記 | Comments(0)
<< いちゃもん 民間療法について >>