人気ブログランキング |

ラマダーンに突入

今日からかと思っていましたが、明日10日から断食月(ラマダーン)に入ります。
この期間中、お店も銀行も開店時間が変則になるので注意です。
去年は買いたいものが買いたい時に買えなくて苦労しました。。

断食月は、日の出から日没まで飲食禁止です。
でも盛夏の今、15時間も飲食しなければ生命にかかわるので
適宜水分補給だけはしているものと推測します。

私は断食はするつもりはないのですが、それを人に言うと
「何でしないの?断食はよいことだからぜひするべきだ」と
ウルサイ人がいます。
でも、意外なのは・・そういうことを言うのは極めて少数派ということ!

大体の人は、
「そぉよね~、難しいよね。」とか
「ふーん、断食しないんだ」
と、そんな返事。

イスラムの国に来たら、いい年した大人が断食しないとイロイロ言われるのかな?
と構えていたのですが。そうでもないですね。

断食については、数年前までは
「体に悪いし経済活動に影響が出る意味のない習慣」と思い嫌っていましたが、
こちらに来ると少し気持ちが変わってきました。

まず、1日の断食を終えると、必ず家族で集まって食事をすること。
普段は誰かしら忙しくて、家族全員が顔を揃えて食事なんて滅多にない家でも
必ず全員が揃います。
喧嘩中の家族や、仲が悪い家族でもです。
家族の絆を深めるチャンス!
これはとても有意義だと思いますよ。

それから、断食という荒行で精神性を高めるということ。
日本でも、滝行などの行があるけれど、あれに似た感じ?
瞑想と同じような、一種の神秘体験を近づける行かなと思います。
神を身近に感じられる瞬間を得るというか。
うまく説明できないのがもどかしいです。

まあ、実際はイスラームの国で仮に国民全員断食をしたとしても
犯罪が減ったり、貧困がなくなるわけではないですが。
普段さんざん悪いことをしても断食してチャラにする、
という歪んだ考えの人もたくさんいるとききます。
一見敬虔な人にこのテの人が多いのも驚きです。

賛成しようが反対しようが、実行しようがしまいが
時期が来れば訪れ、去っていく断食月。
考えや意味のもたせ方は人それぞれでしょうね。
それも神の御心なのかな??
by msbrick | 2013-07-09 20:34 | 日記 | Comments(0)
<< 何か変? 海外組 >>