人気ブログランキング |

年の差婚

最近は結婚式が多い、という話はいつかの記事に書きました。
夫も何件か、知り合いの結婚式に顔を出したり、
義母を連れて行ったりしています。

そこで、花嫁と花婿の年の差に「うーん、またか!」と思うのです。

花婿は30代。夫と同年のアラフォーだったりします。40代もいます。
でも花嫁はみ~んな揃って20代前半。

年の差が10歳以上なんてザラなんですよね~。
姪のCちゃんも、もうすぐ20歳という若さで38歳の男性と8月に結婚しますし。

こんなに年の差があって、話なんて合うんだろうか?
夫側が先に年をとって、「ヒザが痛い」「物忘れが・・」となったときに、
共感したりいたわったりできるんだろうか?
「この耄碌ジジイが!」なーんて思っちゃいそう・・・。

女性は男性に経済力を求め、
男性は「汗水たらして働いてカネができて、やっと結婚するんだ。どうせなら若い人と!」
という根性があるのか
結局年の差婚になるようです(独断ですが多分本当)。

あまり経済力のない若い男性でも結婚はしますが、
その場合女性は品がないタイプが多い気が・・(偏見ですが本当)。

この辺に限って言うと、
普通の家庭は父親が娘の結婚におおいに口出しをするので、
経済力も将来性もなさそうな男性は即却下されます。
それならば多少年齢が上でも生活基盤の安定している人を勧められます。

こういう年の差婚でもうまくいっている人も多いので、
きっと合理的なシステムなんでしょう。

でもなんだかなあ・・。
ちょっと面白くない気がする自分がいます。
by msbrick | 2013-06-20 01:06 | 日記 | Comments(0)
<< ベルベルの少女 けが >>