人気ブログランキング |

こどものけんか

今日は週に一度の野菜市場の日でした。
いつもは学校へ行っている息子ですが、今日はナントカいう祝日で休みで家にいました。
本当は市場に息子も連れて行くか、家に一人で残すかしたかったのですが
息子は「外で友達と遊んでいたい」と言いはり、
私も「そんなに長い間じゃないし・・まあいいか」
と、彼をおいて出かけました。

さあ、事件は私がいなかったその40分間に起きました。

娘を連れて帰宅した時、
いつもなら買い物をして帰宅すると
「ねえ、何買ってきた??」とまとわりつく息子が
今日はやけにおとなしく、表情が硬いのです。
「さあ家に入ろう」と言っても「やだ。外にいる」と言います。

この時は「いろいろあるんだろう」と思い、
買い物の後片付けもあるしそのまま中に入りました。
娘とポテトチップを食べて一休みしていると、
息子の友達、Hのおじいさんの怒鳴り声がしました。

「なんだろう?」気になるので窓から見てみました。
Hのおじいさんが棒を持って怒鳴り、
Hは泣きながらお母さんに寄り添っていました。
Hのお母さんは、「こんな小さい子に、かわいそうに!」という態度。

じいさんとお母さんの言っていることによく耳を澄ますと
「ヤバーニー(日本人)が・・」と言っている!
うちのことじゃん!
慌てて外に出ると、息子が半泣きで家に入ってきました。

事情を聞くと、

Hが石を息子に投げてきた(この子は普段からよく人に石を投げるのです。見ると注意をしていますが・・)。
それがもとで、Hと息子がけんかになった。
息子はHのほっぺたを殴った。それでHが泣き、家に帰った。

まあ簡単に言うとこんな出来事。

Hは、息子が手を止めてもさらにケリやなんやらをしてきたため、
息子もかなり怒ってしまったらしい。

と、ここまで聞いて、
「うちの子だけ一方的に責められるのはおかしいだろう!」
と憤慨して外に出ると、もうおじいさんもHもお母さんもいませんでした。

言葉ができれば窓から見ていた時点ですぐに状況を把握して反論できたのに!
と、くやしくてなりません。

「うちの子は確かにHくんを殴りました。それについては認めますし
ひどく傷をつけたなら謝りもしましょう。
でも理由なくしてではありません。
Hくんはうちの子に石を投げたんですよ?
彼が石を投げているのを何度も見たことがあります。
あたって、怪我でもしたらどうなさるおつもりですか?
彼の投石や、その他、人に対してちょっかいを出すとき棒で人をたたくような態度は、こういったトラブルのもとですよ。
少しはしつけをされたらどうですか!」

あ~~、近所中に聞こえる声で言ってやりたい~~!!

また、おじいさんは
「まわりの大きい子も、小さい子のケンカを止めなきゃだめじゃないか!」
と怒鳴っていたらしい。

これも、100%言い方間違っていませんか?

「今後こういうことがあったら止めてくれないか」
と提案して、軽く頼んでおくのがスジではないでしょうか?
自分のところの孫の手癖が悪いのは全部棚にあげておいて
他人に責任を押し付け??

・・・・・
それでも、うちの子もやはり悪いです。
泣かしてしまうほどに殴ったのですから・・。
どちらがやりだしっぺにせよ、障害を負わせたら大変なことです。
これについてはキッチリ話をしました。

は~。。いつかこういうこともあるかと思っていましたが、
やはりありました。

なお、夫にこれを言うと

「ああ、あの家はしかたない。チュニジア人だからね。
子供なんてほったらかしさ。
自分ちのことは全部おいといて、何かあった時に人を責めて終わりだよ。
ところで、ユーはケンカに勝ったって??
そうかそうか、パパもケンカは強かったよ~。
やられたらやり返したっていいんだよ。当然の権利だ!」

・・・・なんだか脱力・・。

まあ、いいや。
あれから数時間経って、お母さんの隣でメソメソしていたHも元気に遊んでいるみたいだし。
ユーはよりによって、Hの兄と遊んでいるし。。。

一人で憤慨したりブログしたり夫に言いつけたりしていた私でした。
by msbrick | 2013-05-01 22:55 | うちの子 | Comments(0)
<< 種まきと卒乳 近所のおじさん >>