人気ブログランキング |

借りている畑のこと

おかげさまでマリの頭皮のできものはほとんどよくなりました。
もうどこにあるのかわからないほどで、薬を塗る時に「どこだっけ?」という感じです。
でもまだ1週間は継続しないといけません。
治ってくるとサボりがちになるので注意注意。

さてさて夫、最近はいろいろあったらしく暗い顔していましたが、
引越しがおわってやっと明るい顔に。よかったね~!

昨日、借りている畑に畑のオーナーが来て話をしたそう。
実は夫は許可なしに畑にマシンを持ち込んだ(!)ため
話合いが必要かと思ったそうです。
ところが意外にも大家さんは快諾してくれ、今後3年の契約も同料金でOKしてくれたそうなのです。

大家さんによると、畑を貸す方にも苦労がいろいろあるそうなのです。
畑をきちんと管理してくれればいいけれど、ほったらかしで
畑にある家(畑には必ず寝泊りできる小屋がある)を悪用する人が多いそう。

前に夫が借りていた場所も畑の中でしたが、夫の場所の裏にあった小屋はかなり充実していて
違法な賭け事(闘犬)会場や、酒の売買と酒飲み場、
怪しいオネエサンが入れ替わり立ち代りやってくるキャバレーのような場所になっていたとか。

あ、夫はここは2ヶ月くらいしか借りませんでした。
この時も「また引越しか」と思いましたねえ。。
でも、素性がよくない人が同じ敷地をウロウロするストレスには耐えられません。

他にも盗品の隠し場所とか、違法なものの売買取引所などに使用されるのは
オーナーとして怖いことです。
何よりも畑にあるオレンジをないがしろにするのはもってのほか。

というわけで、健全なお仕事をするには全く問題はないそうな。
大家さんありがとう!

土地って面倒をみると愛着がわきますね。
夫はこの畑を子供の頃から知っていますが、実際入ってみたのは借りるときが初めてだったそうです。
この畑の近くに来ると、空気が変わって薄気味悪いとずっと思っていて、
門を開けるときも怖かったそうです。
でも入ってみると何ともなかったと言っていました。
そして2年間手入れをして通ってみるとずっと前からの自分のもののような。
でも他人様のものなんですけどね~!
by msbrick | 2013-04-14 21:54 | 日記 | Comments(0)
<< ギュッと詰まった日 最近のことなど >>