人気ブログランキング |

魔の街道と偶然

私が密かに『魔の街道』と名付けた道があります。
舗装はわりとよく、道幅も広いのですが、両側に鬱蒼と防風林が植わっていて
緩いカーブでは見通しが悪いのです。
外灯がなく夜は真っ暗。

皆ガンガンスピードを出し、対向車線から車が来ていても追い越しをするので、
もちろん事故多発地帯です。
私はここを通るたびに、遺書を書きたい気分になります。

さて、最近話に出てきた夫の実家の近所の女性、ハバイバ。
彼女の夫はその昔、この街道沿いの畑で殺されました。
モノとりか?何かの証拠隠しか?犯人はみつかっていないので謎のままです。

そして、彼女の弟はその街道でひき逃げされ、即死。犯人はあがっていません。
不幸なことに彼女の兄もその街道で事故死しました。
加害者が大統領寄りで裕福な家だったため、加害者の過失である可能性が濃厚なのに何となくウヤムヤになったとの噂もあります。

そして昨年の冬、
加害者の息子がこの街道でやはり事故死したのです。
路肩をバイクで押しながら、友人と歩いていたそうで
友人は無事でしたが彼は即死だったそうです。

偶然なんですが、因縁を感じてしまいます。

この街道、あまりに事故が多いのでさらに道幅を広げていますが、
追い越しが多くなるだけかも。
泥棒も多いようだし、街灯をじゃんじゃんつけるとか交番のようなのを置くとか
改善できないものでしょうかねえ・・
by msbrick | 2013-08-16 02:08 | 雑感 | Comments(0)
<< プチ気分転換 冷蔵庫に・・・ >>